小物

マスクの種類~洗えるものから使い捨てまで実際使ってみた感想を紹介

マスク キャッチ
  • コピーしました

今や当たり前となったマスク生活。

 

私は年間通して

何かしらのアレルギーの影響があるので

 

こういうマスク生活になる前から

年間を通してのマスク消費量は

結構なもの。

 

そして驚くほどに種類が増えた今は

中身を知ってたら

これは買わなかったなってものも。

 

なので

今後同じようなものを買って

後悔しないように

書き残そうと思います(^_^;)

 

スポンサーリンク

 

 

洗濯できるマスク

コロナ感染が広がる前には

全くと言っていいほどに

使用しなかったのが

洗濯ができるマスク。

 

 

使うとしたら

子供が学校で使う給食当番くらい。

 

 

2020年に起こった

マスク供給不足問題が無かったら

布製、ウレタンマスクには

私は目を向けなかったかも。

 

 

だけどこういうマスクを

付ける人が増えてきたので

 

今となっちゃすっかり

オシャレアイテムみたいなもんですよね。

 

 

手作りマスク

綿だったりガーゼだったりと

様々な素材で作られてます。

 

可愛さ、オシャレ具合で言ったら

これがダントツで選ぶ楽しさがあるんだけど。

 

マスク不足のときは

買ってまで使ってきてたんですが

現在は選びません。

 

何故なら・・・

 

 

痒くなるから。

 

綿もガーゼもダメ。

 

ちょっとした繊維の糸が

気になるって言うか・・・

 

多分肌が受け付けてません。

 

すぐ赤くなって痒みが

広がってしまうんですよね。

 

オシャレなものが沢山あるので

直接肌に付きにくい

立体マスクも試したんだけど

 

一時は大丈夫かなって思えても

堪えられる時間がどんどん短くなって。

 

結局全部処分しました。

 

 

ウレタンマスク

カラーバリエが増えてきたので

これもよく購入します。

 

呼吸もしやすいですしね。

 

ただ・・・

洗濯数回で耳部分が伸びやすいかも。

 

そして汗をかいてくると

マスクが濡れ始めます。

 

エアコンがないところで

バタバタと動き回るような

仕事をしてるので

 

現在のように暑くなってくると

流れ落ちるくらいの

顔汗ですからね・・・。

 

 

ブラックだったら目立たないけど

薄いカラーのマスクでは

結構恥ずかしいですよ(^_^;)

 

 

身体をよく動かす人向けのマスク(冷感タイプ)

これらは

メガネが曇らないとか

呼吸のしやすさが優先なので

 

はっきり言ってウィルスには

意味がありませんよね。

 

 

じゃ、付ける意味ないよね?

 

っていろんな人に

思われちゃうんだろうけど・・・。

 

 

私の職場を含め

身体を動かすことが必須になる人にとっては

結構ありがたいんですよ。

 

ウィルス対策は

当然考えなきゃならないんだけど

 

それだけを考えてたら

夏はぶっ倒れてしまいます・・・。

 

 

だから使用状況に合わせて

濡らすと冷たくなるっていうマスクは

取り入れる必要があると考えてます。

 

使い捨てマスク

ウイルス対策に欠かせないのは

やっぱり使い捨てのマスクでしょう。

 

 

都会の方では

使い捨てマスクを配って

 

布製、ウレタンマスクを

付け替えさせるって話も

一時話題になりましたよね?

 

 

マスク不足の時は

使い捨てマスクを手洗いで再使用したりも。

 

それはそれで新発見だったんだけど。

 

今はすっかりマスク不足も解消して

カラーやデザインも

布製マスクに負けないような

オシャレなものも増えましたね。

 

 

たかがマスクって思う人も

いるかもしれませんが・・・

 

私は使い捨てマスク購入も

結構悩みます(笑)

 

子供達は

耳ゴムが細いのは嫌って言うし

 

私は私で立体マスクの耳ひも?が嫌い。

 

耳が痛くならないのは良いんだけど

すぐ伸びてマスクが下がるんですよね・・・。

 

 

これまでの人生。

 

「顔小さいよね」って言われたりして

喜んできたけど・・・

 

もしかして顔以外の頭部分が

デカいのかな( ̄□ ̄;)

 

伸びるって

そういうことじゃない?

 

マスクそれぞれのレビュー

ここからは

実際に使ってきたマスクをレビューします。

 

青い使い捨てマスク

表が青くて内側が白い

プリーツタイプのマスクです。

 

ブルーマスク

 

はじめはどっちが表になるのか

わからなかった(笑)

 

 

会社から配布されたものなので

メーカーなどの情報は不明。

 

当たりはずれが

多いような気がするマスクです。

 

丈夫な場合もあるけど

すぐ耳ゴム接着部分に穴が開いて

ゴムが取れたり。

 

接着部分も硬くなった接着剤?が

肌に当たってチクチクしたものも

ありました。

 

大きさは良いんだけど

そういう他の部分がね・・・。

 

 

せっかくもらったものなので

処分せずに使っていますが

仕事にはつけていかなくなりました。

 

 

パステルマスク

いろんなところでよく見かけるマスク。

 

我が家でも

何度もお世話になってるマスクです。

 

家族で色分けできるのが良いですね。

 

パステルマスク

 

天然オイル配合タイプもあります。

 

パステルマスク (2)

 

どこでも売られてたりするし

カラーもいっぱいあるんで

買いやすいってのが嬉しいです。

 

 

でも暑くなってきてからは

汗問題が私にとって深刻なので

涼しい時以外は

仕事では着用しなくなってます。

 

それとちょっと

洗濯の耐久性はない・・・かな。

 

肌触りは良いですよ。

 

 

まぁ洗えるからって言っても

いつまでも使い続けるっていうより

手頃な価格で買って

交換していった方が安心かも?

 

 

 

サイズは買う瞬間まで

間違えないように確認しましょうね。

 

 

冷感タイプのアイスノンマスク

フワッとした厚みがあるマスクです。

 

アイスノンマスク2

 

その厚みがね・・・

常に視界に入ってきます。

 

装着する時は

マークを左側にします。

 

耳部分の長さも調整できますよ。

 

アイスノンマスク5

 

汗を大量にかいても

滲んで見えることはないです。

(白だから濡れたところで目立たない)

 

濡らして使うと冷感がUPします。

 

っていうか汗で濡れるので

わざわざ水で濡らすってことは

まだ試してません。

 

 

この厚みは

好き嫌いが分かれそうな気もします。

 

私はこの付け心地・・・

嫌いじゃないですが。

 

内側素材はツルツルしてますよ。

 

例えるなら・・・サテンみたいな?

 

東洋紡ユニプロダクツが開発した

接触冷感生地って記載されてます。

 

 

写真で伝わるか微妙ですが

載せてみますね↓

 

アイスノンマスク4

 

痒くなんないし

呼吸もしやすいですよ。

 

これは仕事の時にも

よく使ってます。

 

 

 

2022年の今年はグレータイプも

店頭に並ぶようになりましたが

 

感染拡大が再度騒がれ始めて

不織布マスクをメイン使いにしてるため

購入には至らず・・・。

 

 

クーリングマスク(COOLcore)

これも冷感マスクです。

 

選んだサイズは子供、女性向けのMサイズ。

 

クーリングマスク

 

バスケ部所属の息子に良いかと思って

購入してみました。

 

顔もそんなにデカくないから

このサイズで良いだろうと選んだけど

 

高校生には小さかった(笑)

 

で、私が使うことに。

 

 

とりあえず使ってみての実感は

通気性重視なのでとても薄いです。

 

そして・・・

あご部分にまで付いてるヒモは

ちょっと痒くなります。

(耳ヒモの延長でマスクを囲んでる)

 

これも濡らして絞ると

冷たさを感じるっていう商品ですが

 

接触冷感ではなく

気化熱を利用して冷感をもたらす素材

 

と記載されています。

 

 

そして

ウイルス・花粉をカットする機能はないと

はっきり明記されていますから

 

運動時や炎天下での仕事の時など

使用場面は考える必要があります。

 

 

ブレスマスク

これも息子のために買いました。

 

ブレスマスク1

 

スポーツに最適って書いてるし

耳ゴムも調整可能だし。

 

 

いろんなマスクを使ってみて

ゴムは長さが調整できるものが良いって

実感したんですよね。

 

調整できないけど痛くならないってものは

結局伸びやすさが気になっちゃって。

 

 

で、このブレスマスクの

現物写真がこちら↓

 

ブレスマスク2

 

この写真だけじゃ分からないんだけど

驚くほど透けてます(笑)

 

内側から撮ると・・・

 

 

テーブル透けてるの分かります?

 

呼吸しやすさも大事だけど

いくら何でも透け過ぎじゃ?

 

 

このマスクね、

顔に付けるとそんなに

肌色感とか見えないんだけど

 

接近戦だと鼻の形が分かります。

 

個人的に思ったんだけど

このマスクは

「世間的につけとけ」って感じ。

 

もはやマスクつけないで

スポーツするのと一緒。

 

 

このマスクは単体使いじゃなくて

2重マスクとして

内側に付けるのがベストじゃないかな。

 

 

今のところ・・・

 

親心から購入した息子へのマスクは

パステルマスク以外

全て却下されてます(T_T)

 

 

呼吸のしやすさだけ考えたら

そうなるってことですね。

 

せっかく買ったんで

無駄にはしませんが。

 

 

SPUN MASK

使い捨てタイプでカラーが選べます。

 

スパン1

スポンサーリンク

 

我が家ではこの3色を購入。

 

中身はこんな感じ↓

 

スパン2

 

内側はこうなってます↓

 

スパン3

 

個包装のマスクって

持ち歩きに困らなくて良いですよね。

 

個包装になってないと

マスクケースも準備しなきゃだし。

 

まぁ・・・それはそれで

ケースを選ぶ楽しみもありますが。

 

 

このマスクはゴムが太めで

耳が痛くなりません。

 

 

私が買った店舗では

各色のサンプルが出されてたんですが

カーキカラーだけがサンプル無くて

 

商品はカーキカラーだけ

たくさん残ってました。

 

実際のカラーがわからないから

選ばれないとかかな?

 

 

このマスクって

他の使い捨てマスクより

肌触りが柔らかいので

何か良いですよ♫

 

表面もねぇ

不織布マスクっぽくないっていうか。

 

フェルトとまではいかないけど

雰囲気は近い感じ・・・?

 

 

あなたが使ってみて

「違うじゃん(゚Д゚)」ってなっても

私はそう思ったのでそうしておきます。

 

 

個人的に

これは家に常備しておきたいマスク。

 

 

さらに言えば

これもなんとなくなんだけど・・・

 

見た目が夏より寒い時期に合う感じ。

 

素材表面とか耳ゴムから

温かさを感じるって言って伝わりますか?

 

柔らかい=モフッってる

 

みたいな。

 

 

使い捨てマスクではあるんだけど

しっかりきっちり作られてて

1回で使い捨てするものには見えないような

マスクになってます。

 

カラーがそう感じさせるのかわかんないけど

BOX売りの白いマスクと比べて見てると

私にはそう伝わってくるんだよなぁ。

 

 

そういえば(・ω・)ノ

 

 

このマスクって

7枚入りパックで販売されてますけど

 

店舗によっては

30枚(3色各10枚)

BOX入りが販売されてます。

(立体タイプは見かけてない)

 

 

現時点でamazonにはなさそうだけど

ここで紹介した3色そのままで

セットになってました。

 

明るいカラー3色セットもありましたよ。

 

 

使ったことない人が

BOX買うのは勇気が要ると思うけど

 

「これ良いかも(・ω・ )♪」って思ったら

BOXの方が安く買えます。

 

試してみようかなっていう時は

こちらからも覗けますよ。

 

※2021年7月追記
BOX買いました。
スパンマスクbox1
中身↓
スパンマスクbox2
私は明るいカラーも好きなんだけど
家族は落ち着いたカラーを好むので
こっちの方が使いやすいかな。

 

不織布マスク

種類がそのまんま商品名です。

 

不織布マスク1

 

このマスクは口元にもワイヤーが

入ってます。

 

普通サイズって表記ですが

私には結構大きくて

ノーズワイヤーを顔にフィットさせても

ちょっとガバガバします。

 

多分私だけじゃなく

女性にはちょっと大きいかもです。

 

 

使い捨てマスクの白いものって

あまり差別化がないですが

このマスクは2本ワイヤーが入ってるってのが

まず1つ目の特徴。

 

顔が暑くなってきたりすると

マスクの口元部分を引っ張って

空間を作りたくならないですか?

 

そのための専用器具が

売ってたりするくらいだから

気になる人は多いんじゃないかな。

 

 

 

マスクスペーサー使ってる場合とは

比較にならないかもだけど

このマスクだったら

引っ張らなくても口元がゆったりした感じ。

 

まぁそれもあって余計に

大きく感じるのかもしれません。

 

 

あとは消費者に分かりやすく・・・

表裏が個包装に書いてます。

 

不織布マスク2

 

あ、読めませんね?

 

不織布マスク3

 

装着の方向:耳ゴムがつけてある方が外側

 

って書いてあるんです。

 

これよ!

あるのとないので大違いなこと。

 

 

プリーツの向きで判断できるっしょ?って

いうのもあるかとは思いますが

いろんなマスクが出てますからね。

 

色で区別できないマスクは

こういう表示してくれてると

めっちゃ助かります。

 

あとは商品名やメーカー名が

刻印?してあるマスクなら

分かりやすいですよね。

 

 

あ・・・そうそう。

 

あなたの周囲にはいませんか?

午前と午後で表裏を間違えちゃう人。

 

女性で言えば・・・

ファンデが付いちゃった内側を

間違えて外側として使っちゃう人。

 

 

私、過去に2回そういう人に

遭遇したことがあるんですけど

 

あれって・・・指摘しづらいんですよね。

 

だから私の場合は

表裏がわかりにくいって感じたマスクは

リピートしないようにしてます。

 

まぁそんなこと気にしなくても

午前中で汗だくになるので

午後はマスクを別なものに変えるんですけどね。

 

 

超立体マスク

耳ひもが伸びやすいと感じたマスクがこれ。

 

超立体1

 

耳が痛くならないのは良いんだけど

私にサイズが合ってないのか

私の鼻が低すぎてダメなのか

 

仕事中とにかく

下がってくるのが気になります。

 

超立体2

 

 

顔に当たる感じからして

大きすぎるとかじゃないんですが

とにかく下がります。

 

仕事中に水分補給のために

マスクを下げた後は・・・

 

もう顔にフィットしません。

 

立体マスクって呼吸しやすいから

もうちょっといろんなの使いたいんですが

 

耳がやわらかひもタイプって

みんなこんな感じなのかな。

 

使い捨ての立体マスクを使うの

この商品が初めてで。

 

どれもこういうものなら

私には不向きって感じました。

 

 

接触冷感クールマスク

超久し振りにマスクを買いました。

 

スパンマスクを大量にストックしてたんですが

ついに無くなりまして・・・。

 

で、季節は真夏。

 

気付けば店頭には接触冷感を謳うマスクがずらりと

並んでました・・・が

 

私が欲しいプリーツマスクの接触冷感タイプが無かったんで

Amazonでこれを購入してみました。

 

 

購入したのはこれのライトパープル。

 

A4サイズの箱にこんな風に入ってます↓

冷感マスク2

 

サイズはこれまで気に入って使ってきたスパンマスクより

横が少し長いです。

(片方の接着部分くらい)

冷感マスク3

いろんなレビュー読んで冷感を感じそうって思って決めたんだけど

「いかにも紙っぽい」って言うレビューもあって。

 

装着してみたらツルツルしてて

冷感と言えば確かにそんな感じ。

 

肌触りが硬めだし、

不織布って言っても毛羽立ちはしなさそう。

 

まだ1日通して使ってないので

詳しいレビューはこれからなんだけど

 

耳ゴムは痛くならないような太さです。

(スパンマスクの半分の太さの平ゴム仕様)

 

とりあえず痒くならなきゃそれで良いわ。

 

立体マスクを選べば痒みを気にしなくて良いのは分かってるんだけど

今回はプリーツマスクで接触冷感を試してみたくて。

 

今日から使ってみたいと思います。

 

後日追記予定あり

 

スポンサーリンク
  • コピーしました
●運営者●

アバター

ご覧いただきありがとうございます。当ブログは生活に必要な日用品やサービス、便利だなと感じたものなどの感想を主婦の立場から素直にそのまま書いているブログです。たまに「こんなのがあったら良いのにな」って思うものも書くほか、人様のレビューをもとに実物を検証することも。追記は各記事の下部にしていくので、最後まで読んでいただければ参考になると思います。

Twitterはこちら

全ての”提供者”の皆様へ
●応援お願いします●
最近の投稿
カテゴリー
人気記事
アーカイブ
メタ情報