ヘアケア商品

白髪を活かすヘアカラーとカラーバターの使い方-40代の実践報告-

カラーオンカラー4
  • コピーしました

2022年になって半年以上が経過して
やっと先月、美容院に行ってきました。

 

本格的に暑くなってきたんで髪は毎日まとめた状態。

 

また髪を下す状態になってから美容院に行こうって思ってたんですが
黒髪部分が伸びてきて髪色も変えたいなと。

 

というわけでまたページを改めて
髪色変化の報告を継続していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

※2022年9月6日 追記あり。

カラーオンカラーで全体的に明るくしました

カラーバターで白髪を染めるようになって、

報告記事を書くようになって今回で3つ目。

(1つ1つが長いですが・・・)

 

黒髪×白髪で使った時の報告は

下記のページで報告しています。

↓↓↓

白髪染めにはヘアカラーよりカラーバターがおすすめ

 

 

そして

ハイライトのみ、全体カラーのみと分けて

ヘアカラーした後にカラーバターを使った報告については

こちらのページにまとめています。

↓↓↓

ヘアカラーした髪にカラーバターを使って経過観察

 

 

今年は

ハイライトをしてからその後すぐに

全体カラーをしてもらいました。

 

ほとんど毎日まとめ髪状態なので

あまり雰囲気的には変わってませんが

前回より全体的にかなり明るめの髪色になってます。

 

こんな感じ
↓↓↓

カラーオンカラー1

 

ハイライト部分はこれとか

 

カラーオンカラー2

 

こんな風に

 

カラーオンカラー5

 

白髪は白髪ってわかります。

 

これ見ればわかるかな?

 

カラーオンカラー7

 

で、1か月はそのまま様子を見ようと思って

カラーバターは使ってません。

 

ブリーチじゃなくてカラーが入ってる状態だから。

 

 

1か月後の髪色

色褪せが分かり始めるのって

大体1か月もすればってとこですよね。

 

ってことで

1か月経った髪色がこちら↓

 

1と比較 1か月後

 

照明の差もあるからなんだけど

光沢がなくなりただの茶髪になりました。

 

これとか

 

2と比較 1か月後

 

相変わらず写真撮影がアレなんですが

ヘンに加工するのもねぇ・・・ってことで勘弁して(笑)

 

ここで必要なのはこの後の

カラーバターの着色状態の方だから。

 

 

カラーバター使用再開

これまでいろんなカラーを使ってきましたが

私は赤系が好きだし、なんかしっくりくる気がします。

 

だからさっそく赤系を・・・

 

って思ったんですが今回は止めました。

 

これまでの経験で実感したんですが

赤系ってね、着色が深いって言うか
色落ちしても完全にカラーバターの色が抜けるのって
結構時間がかかるんですよね。

 

このヘアカラーをしたときに

いつも担当してくれる美容師さんに言われたんですよ。

 

「最近使ったのは赤ですか?」って。

※担当さんはカラーバター使ってること知ってます。

 

今回のヘアカラーでは赤を使ってないんで

言われたってことは薬剤の色で気付いたのかなって。

 

ヘアカラー前の数週間は

カラーバター使わなかったし。

 

だから一度赤系を使うと

純粋に別なカラーの単色を使用しても
混ざった感じになるのかなーって思って。

 

ということで

使ったことが無かったカラーを使うことに。

 

今回使ったのはこれ。

 

 

前回使ったアッシュグリーンでは

今より髪色が暗かったってこともあって

上手く変化を見せることができなかったんですよね。

 

でも今回のヘンプグリーンは

カラーバター自体がはっきりした色ってこともあり

私が撮影したものでも変化がちゃんと分ります。

 

というわけで今回の結果を報告します。

 

まずは左側から↓

 

ヘンプグリーン1

 

↑の写真でも分かりはするけど

右側がこちら↓

 

ヘンプグリーン2

 

まとめ髪にすると・・・

 

ヘンプグリーン4

 

茶髪部分にはしっかり着色しました。

 

カラーバターの色味って
髪に着色すると当然ながら元の髪色によって
結果が変わるんですよね。

 

マンゴーオレンジを何度重ねて使っても
髪色はイエローにしか見えない・・・とか。

 

それでリアルレッドの場合は
黒髪×白髪のときにはパープルっぽい暗いレッドになったり。

 

 

だから今回のヘンプグリーンも
カラーバター自体は明るいグリーンだけど
髪に着色すればちょっと落ち着いたグリーンになるかな、と

思ってたんですが・・・

 

今回の私の髪色って
自分が見ている色よりも明るくなってたのかもですね。

 

こってり厚塗りしたわけじゃないんだけど
思いのほかしっかり着色しましたよ。

 

まぁ放置時間も2時間と長めってのもあるけど
カラーバターそのものの色って感じです。

 

シャワーホースも色付きました(笑)

 

前にも別記事で書いてますが
濃い目のカラーバターを使う時は
洗い流すお湯だけでホースが着色されます。

 

でね?

 

うちのブリーチ娘の年代と40代半ばの私では
使用するカラーが同じでも印象ってガラッと変わっちゃうんですよ。

 

当り前だけどね(笑)

 

その上でグリーンヘアになった自分を見て思ったね。

 

・・・40代でグリーンって・・・ちょっと引くかも(-ω-`;。)

 

グリーンって好きな色ではあるんだけど

やっぱり「好き」と「似合うかどうか」は別問題なのね。

 

人前に出るエンタメ系職業とか
若い人には合うんだと思うの、イメージ的にも。

 

だけど一般企業に勤めてるだけの私がグリーンヘアじゃ
どうしたって浮き過ぎるっしょ。

 

ただ、これがもっと黒髪に近いようなダークグリーンだったら馴染むかも。

 

それはね、娘が使った時の髪色を見てそう感じて。

暗めのカラーバターと混ぜて使えば良いかもですねー。

 

で、現状で染まったこのグリーンヘアなんですが・・・

 

引かれようが浮きまくりだろうが
色落ちチェックをするので当然ながら重ね塗りなんてしませんよ。

 

とは言え、染まった髪を見て思ったね。

 

三者面談後で良かった(・∀・;) って。

 

だけどこのヘンプグリーン、

ちょっと新発見がありました。

 

 

染めてから3日後

染めた日こそ「浮き過ぎかも」って思ったグリーンヘア。

 

使用した日から3日が経ち、

驚くほど色落ちが早いって気が付きました。

 

毎日洗髪してるからっていうのも関係してるんだろうけど

これまで使ってきたどのカラーよりも持たない気がします。

 

若干角度や髪の流し具合は違うけど・・・

 

まずは左から↓

ヘンプ3日後1

 

次に右側↓

ヘンプ3日後2

 

最後にまとめ髪↓

ヘンプ3日後3

 

・・・こんなに落ちるの早いの?って

ちょっとビックリ(・・;)

 

色褪せ防止とかやってないってのはあるけど

あんなにはっきり色付いたのに3日でこんなになるとは。

 

ちなみに同じ洗面所の照明で撮影してます。

 

シャンプーだって今まで使ってるのと同じもの。

 

あ、もしかして使ってるシャンプーも

報告しといた方が良い?

 

絶対使ってるシャンプーは関係ないと思いますが・・・。

これ使ってます↓

 

スポンサーリンク

 

3日洗髪してこれじゃ

1週間も持たないっしょ。

 

目視でうっすら黄緑って感じなんですよね。

 

まずこのまま経過観察してみます。

 

 

さらに新発見がありました

数か月前にヘンプグリーンを使った娘が

最近またカラーバターを使用しました。

 

私の色落ちした髪色と同じ位になってたんですが

そこに今回使った色は・・・

 

 

その結果がこちら↓

 

ブリーチ×ネイビー1

 

深いグリーン部分分かりませんか?

 

あとは何度撮り直しをしても

目視通りにはいかなかったんですが

コレ↓

 

ブリーチ×ネイビー6

 

暗めのところで撮影すると黒髪に写っちゃうし

他の場所で撮れば明るいグリーンになっちゃうんだけど

 

ネイビーブルーには全く見えず

全体的に深いグリーンになってました。

 

 

これってもしかして!

 

私の髪に変化が無かったネイビーブルーの

リベンジになるんじゃない?

 

あ、でもなぁ・・・

 

今色落ち具合を経過観察してる途中だしな。

 

あと1週間くらいは放置しておきます。

 

 

そろそろ2週間が経ちます

色落ちの早さにびっくりしつつ

使用から12日間が過ぎました。

 

毎日洗髪してて現在の様子は・・・

 

グリーン12日後3

 

後ろ髪にはヘンプグリーン感が全くありません。

 

もうシャンプーの際も色落ちしてるかどうかわからない位

お湯に色も溶けなくなりました。

 

かろうじて残ってた両サイドも・・・

 

右がこれ↓

 

グリーン12日後2

 

そして左がこれ↓

 

グリーン12日後1

 

目視でもグリーンっぽさは

見えなくなりました。

 

もうこれ以上放置しても

白髪だけが強調されるような気がするので

そろそろカラーバターを使おうと思います。

 

 

同系のカラーでリベンジ

娘のネイビーブルーを使って自分も・・・って思ってたら

思いのほか残量が少なくて足りなそうなんで

 

今回はこちらを使用しました。

 

 

前回使用時は着色状態が

撮影ではうまく表現できなかったけど

一度グリーンがはっきり入った今の髪なら・・・

 

ってことでチャレンジしました。

(今回の放置時間は2時間)

 

結果がこちら↓

 

アッシュグリーン8月4

 

これも↓

 

アッシュグリーン8月6

 

ヘンプグリーンより使用量は増えたんですけど

アッシュっていうカラーはやっぱり

どのカラーも超はっきりって程ではないかな。

 

着色はするけど白髪多めの方には

インパクト強そうなカラーがおススメです。

 

ヘンプグリーンで分かるように

使用時はしっかり目立ったりするけど・・・

頭皮にも着色するけど・・・

 

色持ち良くしたいでしょ?

 

個人的にはね、パッと見は落ち着いたカラーだけど

よく見ると映えるカラーが混ざってるっていうのが

カッコよさげでいいなーって思ってはいるの。

 

黒髪に混ざった寒色系のカラーとかね。

 

だけど不思議なもんで

黒髪に混ざった白髪は許しがたいのよねぇ(笑)

 

若い人が白髪に近いプラチナっぽいカラーにすると

カッコよくないですか?

 

それなのに何で中年のシルバーヘアって

似合う人と似合わない人っているんだろう。

 

ってか、私だけの偏見なんだろうか・・・?

 

 

だったら白髪もそのままで

更にところどころ髪色を抜いて

 

そこに興味あるカラーを入れて遊んだ方が

楽しくないですか?

 

手間はかかるし費用もそれなりにかかるけど

私は楽しめてます♪

 

今度はまた友人が試したいと思ってるカラーを

私が先に試してみるのも良いかも。

 

カラーバター以外のお試しも進んでないしなぁ。

 

ではまた2週間後くらいに

追記しようと思います。

 

 

前回から3週間が経過しました

もうとっくにグリーンは抜けてたんで

次に進んでみたんだけど・・・

 

結果がコレ。

 

 

放置時間は2時間だったんだけど

使用量が単純に足りなかったのかも。

 

今より落ち着いた髪色で着色するくらいなんだから

絶対はっきり色付くって思ってたのになぁ。

 

とりあえずやったことに変わりないんで

まだ時間を空けて次回結果を載せるつもりです。

 

 

ライトパープル×リアルレッドを使用

前回ほとんど着色した感がなかったんで

今回は2色を混ぜて使ってみました。

 

ライトパープルだけだとあまり着色しないのが分かってたから

今までも確実に着色していたリアルレッドを

同量で混ぜてみました。

 

放置時間は2時間。

 

ライトパープル×レッド3

 

心霊写真風に手を残してみた(残暑なんで)

 

まとめ髪だとこんな感じ↓

 

ライトパープル×レッド6

 

予想通りだったんだけど

リアルレッドの方が濃く出ました。

 

私の髪・・・表面こそこうやってはっきり分かるけど

耳の高さから下はハイライト入れたところ以外は

暗いんですよね(だからあまり着色しない)。

 

全体的なヘアカラーはしてるものの

白髪が多いのは頭頂部と顔周りだけで

それ以外の部分に白髪はないんですよ。

 

だからまとめ髪を後ろから見ると

耳の高さから割とはっきり赤と黒に分かれてます。

(下半分は帯状に着色)

 

つい最近なんですが

買物中にインナーだけめっちゃ白い人を見かけて。

(それがヘアカラー系なのか白髪かは不明)

 

表面は落ち着いたカラーにしておいて

内側だけはっきり着色させておくのも

面白いかもですね。

 

休日はヘアスタイルを変えて

しっかり変わった髪色を出す、みたいな。

 

まぁ・・・すぐにはやらないけど。

 

今後追記予定あり

 

 

 

スポンサーリンク
  • コピーしました
●運営者●

アバター

ご覧いただきありがとうございます。当ブログは生活に必要な日用品やサービス、便利だなと感じたものなどの感想を主婦の立場から素直にそのまま書いているブログです。たまに「こんなのがあったら良いのにな」って思うものも書くほか、人様のレビューをもとに実物を検証することも。追記は各記事の下部にしていくので、最後まで読んでいただければ参考になると思います。

Twitterはこちら

全ての”提供者”の皆様へ
●応援お願いします●
最近の投稿
カテゴリー
人気記事
アーカイブ
メタ情報