ヘアケア商品

ヘアカラーした髪にカラーバターを使って経過観察

白髪×カラーバター キャッチ
  • コピーしました

白髪が増えてきてお悩みの方に紹介したい

私のカラーバター使用経過報告ですが

 

ヘアカラーをしたので

記事を新規にして継続していきますね。

 

黒髪×白髪状態での使用経過については

こちらに残してます。

↓↓↓

白髪染めにはヘアカラーよりカラーバターがおすすめ

 

 

私と同じ時期に娘もヘアカラーをしてきたので

併せて紹介したらもっと多く参考にできるかも?

 

ってことで

たまに白髪なし・ブリーチ・カラーヘアの

娘の様子も報告します。

 

スポンサーリンク

 

ヘアカラーしたての様子

まずはカラーバターを使用する前の

髪の状態をお伝えしときますね。

 

使う前の髪の色が分からないと

参考にしようもないだろうし。

 

 

40代・白髪混じり

全体的にヘアカラーをする前に

一度ハイライトを入れてるので

部分的に色が違っています。

 

そのハイライトを入れたときの状態は

別記事で紹介してます。

↓↓↓

カラートリートメントとカラーバターの染まり具合を比較する

 

 

カラーバター以外の商品で

カラーを入れるときは

上記記事に追加しようと思ってます。

 

 

結局ハイライトを入れた後

何も使わないまま今回のヘアカラーなので

髪全体がちょっと明るくなっただけなんですが。

 

ヘアカラーしたて1

 

白髪への着色は考えなくて良いからって

伝えて施術してもらいました。

 

 

ヘアカラーしたて2

 

髪の長さもカット。

 

クセ毛の様子を見つつカットしてもらったら

予想よりも短くなってしまった・・・。

(クセで持ち上がる)

 

 

ヘアカラーしたて3

 

日が当たる場所で撮るからこんな感じですが

眉毛が黒くても違和感ない色っていうか

そこまで明るくないんですよ。

 

白髪もはっきりわかりますが

個人的にはこれで良いんです。

(どうせすぐ増えるから)

 

 

20代・白髪無し

娘の髪は太くて真っ黒がスタンダード。

 

今回のヘアカラーをする前の状態は

目の高さまでがすっかり真っ黒の髪が伸びてて

 

それよりも下はカラーがすっかり抜けてて

ベージュっぽくなってました。

 

ここも写真残してれば

もっと参考になったはずなんだけど・・・。

 

 

で、ヘアカラーしたての髪はというと

 

娘カラー4

 

表面は青いです。

 

↑は日が当たるところで撮ったからだけど

日が当たらないところでパッと見ると

黒っぽいようなグレーっぽいような。

 

インナーはパープルにしたようです。

 

娘カラー2

 

で、この娘なんだけど・・・

 

ヘアカラーして1週間くらい経った今、

脱皮に悩まされてます。

 

結構広範囲で頭皮が剥けてきてて。

 

頭皮が赤くかぶれてるとかはありませんが

娘が自分で取りきるのは難しいから

私が手伝って取るんですけど。

 

その姿がまるで・・・

 

毛づくろい画像

 

って夫に笑われてます。

ほっとけ。

 

 

娘の髪ってとにかく強くて

ヘアカラーの色が入らないらしくて。

 

ブリーチやってからカラーを入れて

完成させるまでに相当時間がかかったみたい。

 

美容院出たのが5時間後で

とっくに閉店時間超えてたそうです。

 

 

年に一度程度しか美容院に行かないので

今後色落ちしてきたら

娘もまたカラーバター使用が始まる予定です。

 

カラーバター使用開始

というわけで

ここからが私のカラーバター使用開始です。

 

そうそう今回は

洗髪後に髪を乾かしてから

塗布することにしました。

 

えっ、理由?

 

・・・寒いから(・ω・)

 

 

いや、それだけじゃなくて

昨年乾かした状態で使ったことなかったし。

 

ってことで使用前の白髪状態は

 

2201カラーバター使用前

 

髪全体が明るくなったって

白髪ってはっきりわかりますからね。

 

今回使ったのはこちら↓

 

 

 

去年の残りがまだあったし

髪も短くなったから十分だろうと。

 

 

ところがね?

 

ここからが私の抜けてるところっていうか。

 

乾いた髪に塗布するには

このカラーバターは固めなのよねぇ。

 

濡れてる髪に使うから伸びやすいのであって、

乾いた髪に使えば色は入りやすいかもだけど

塗布量も多めに必要なのねって学びましたよ。

 

なので急遽追加で

こちらを足しました↓

 

 

状況的に塗り伸ばせなかったところに使うので

それぞれ別使いで着色ということになりまして。

 

 

今回は放置時間をTV鑑賞満喫して

気付いたら2時間半でした。

 

結果はこんな感じになりました。

 

2201オレンジ×レッド1

 

マンゴーオレンジは

ヘアカラーした髪に使っても

やっぱりイエローっ気が強くて

オレンジには見えませんでしたよ。

 

もう少し横から撮ってみると↓

 

2201オレンジ×レッド5

 

ここから多少レッドが顔を出します。

 

反対側のサイドは

 

2201オレンジ×レッド2

 

今回髪の表面にはあまり塗布しませんでした。

 

ついでにハイライトにレッドを入れたら

こうなりました↓

 

2201オレンジ×レッド3

 

反対側はこんな状態↓

 

2201オレンジ×レッド4

 

いかにも適当に付け足した感が・・・

塗布できてなかったとこがありましたね。

 

まぁそれも私らしさってことで

良いとしましょう。

 

これからまた報告し続けようと思います♪

 

 

2回目はリアルレッド単品使用

前回から約3週間が経ちました。

 

もうこのくらいになると

洗髪しても色落ちはしません。

 

っていうか落ち切った後であって

この日数まで色を保つことはできませんね。

 

未だに色落ち防止シャンプーは

使ってないからそう言うんだけど

 

娘は過去に使ってたことがあるようで

そのうち買うとか何とか・・・?

 

私は色落ち防止を考えるより

いろんな種類を試したいってのが優先だから

買わないかもしれません。

 

 

で、今回の報告ですが

洗髪後は乾かさずに塗布して

放置時間は前回同様2時間半

 

こんな感じになりました↓

 

レッド0122-1

 

反対側も↓

 

レッド0122-2

 

ヘアカラーをする前に使ってた頃は

白髪にも色付きはするけど

パープルっぽくしか見えなかったんだよね。

 

まぁあの時は

パープル使ってからのレッド使ってとか

目が慣れてしまったってのも

あったかもしれないんだけど(笑)

 

 

だけどこれ見て↓

 

レッド0122-3

 

あぁ、レッドじゃん (・∀・)

って思いません?

 

カラーバターの色は

ヘアカラー後だと綺麗に発色しますね。

 

まぁ私は

ただの白髪に色付いたときも

ヘアカラー後に色付いた感じも

どっちも好きです♪

(原色っぽい強い色は求めてない)

 

 

前回は塗布途中でカラーバターが無くなって

色を追加したっていう経緯があったから

単純に比べることはできないんだけど・・・

(毛先は比べられる)

 

乾いた髪にカラーバターを塗るっていうことに

私自身はメリットを感じませんでした。

 

 

着色が良くなるって情報を読んで試したけど

前回より今回の方が色も綺麗に入ってるし

塗布しやすさだってねぇ。

 

というわけで2回目報告はここまで。

 

このカラーは好きだしまだ残量あるけど

次回は別な色の単品を試すつもりです。

 

 

3回目はネイビーブルー単品使用

今回も前回のカラーが

すっかり色落ちしたことを確認して塗布。

 

ヘアカラーをする前に使用したとき

このネイビーブルーは

全く色付かなかったんですよね・・・。

 

で、

この写真は使用前と使用後の

どっちだと思います?

 

220212 全体

 

正解は・・・

 

使用””です。

 

髪全体に塗布して

放置時間はこれまで同様2時間半。

 

リアルレッドが落ち切った状態と

全くと言い切れるほど変化無し。

 

これじゃよくわからないから

てっぺんにしますか↓

 

2202 3回目-2

 

ヘアカラーした部分に

ネイビーブルーが入らないんだから

 

白髪に入るわけもない。

 

ちょっとサイドからだと

 

2202 3回目-3

 

ぼんやり青白く見えるかなっていう感じ。

 

白髪部分だけの比較じゃ

分かりにくいと思うんで

内側のメッシュ部分がどうだったかを

撮りましたが・・・

 

2202 3回目-5

 

私の髪で白髪以外に明るいのは

この内側なんだけど

ただの茶髪にしか見えません。

 

結構多めに塗って放置したのに

この結果だったんで

よっぽど色を抜いた髪じゃないと

このネイビーブルーは活きないんじゃないかな。

 

私の感想は

「単に白髪が際立っただけ」

にしておきますね。

 

今後このネイビーブルーは

強いカラーを使う時に混ぜようと思います。

 

 

そろそろね、

またカラーバターを買おうと思ってるんですけど

色付かなそうなカラーは

避けたいんですよね。

 

そして年齢的に考えると

深い色っていうか

濃い色が良いんですよね。

 

混ぜて使うのも良いし

単色で使っても良いみたいな。

 

 

エンシェールズカラーバターって

混ぜて使えるっていうのが

とっても良いんだけど・・・

 

レビューから参考にっていうのも

しづらいじゃないですか。

 

何個も準備する必要があって

そうなってくるとめんどくさい。

 

 

今回使ったネイビーブルーみたいに

単品使用で全くと言っていいくらい

色付かなかった場合は混ぜて使うけど

 

私のレビューとしては

できるだけ単品で使った場合を

報告したいんだよね・・・。

 

 

ってことで近いうちに

 

これまで使ったことがない色を

買ってみます(´∀`)

 

※今回が染まらなかったから

次回の追記はそんなに時間空けないつもり。

 

 

4回目は新規のカラーにチャレンジ

今回は娘も使ったことがないカラーの

アッシュ系を選びました。

 

それがこちら。

スポンサーリンク

 

 

グリーンにも色々あるけど

まずは落ち着いたカラーからね。

 

現物の色を見たときには

ちょっと不穏な感じに・・・。

 

アッシュグリーン1

 

アッシュっていうだけで

予感はあったんだけど

 

着色しなかったネイビーブルーに

かなり近いくもり具合って言うと

伝わるかな・・・。

 

今回も放置時間は2時間半。

 

Amazonでレビューを読むと

こんなに放置時間長い人って

いないっぽいんだけど

 

私の場合は

着色しませんよって記載されてる

白髪に着色させようとしてるんで

 

同じように白髪に使おうと思っているなら

私のレビューの方が

時間的には参考になると思うんですよね。

(信じるかどうかはご自由に、ですが)

 

で・・・

 

分かりにくいかもですが

結果がこちら↓

 

アッシュグリーン3

 

目視したとおりには

何回撮っても表現できませんでしたが

結果報告としては

 

ネイビーブルーよりは着色しました。

 

だけど

 

あ、グリーンじゃん(・∀・)

 

って分かるほどじゃないです。

 

カラーバターでグリーンになったと言うより

 

カラートリートメントを使って

日光にさらされて変色するとなるような

グリーンっぽい感じ?

 

どこかで読んだことないですか?

そういうレビュー。

 

何か良くないイメージで書かれてるようなの。

 

私はグリーンって結構好きなんで

悪いイメージは一切持たないんですけどねぇ。

 

 

とりあえず着色するのは確認できたんで

すっかり色落ちする前に

追いグリーンしてみようと思います。

 

そうすればもうちょっと

変化が分かるかもしれません。

 

 

5回目もアッシュグリーン単品使用

色が落ち切る前に・・・と思ってはいたけど

なかなかできなくて結局1週間経過。

 

今回は放置時間を3時間にしてみました。

 

みましたっていうか

気付いたら3時間経ってたんだけど(笑)

 

写真はこちら↓

 

染まり具合1

 

やっぱり今回も分かりにくいですね。

 

赤系だと分かりやすいけど

どうしてもダメでした。

 

今回は多めに使ったんで

グリーンになってるって

目視で分かります。

 

そうそう、3時間も放置してると

このカラーも頭皮に着色します。

 

髪全体も赤みが無くなってるので

少なくとも変化してるのは

周囲にも分かってもらえますよ(笑)

 

 

次回はパッと分かる(はず)のカラーを

使ってみます。

 

 

6回目はパープル(前回とは違うもの)

今回はまた1週間経ってから

新しく購入したパープルを使用してみました。

 

それがこれ↓

 

 

 

以前使ってしっかり着色した

ショッキングパープルとは別物です。

 

実物はこんな色↓

 

ライトパープル1

 

ショッキングパープルよりも

ピンク寄りですね。

 

これなら着色変化が分かるかもって思って

放置時間は2時間にしました。

 

そして結果が・・・

 

ライトパープル2

 

上からも撮ってみました。

 

ライトパープル3

 

アッシュグリーンより着色はわかるけど

思ったほどではなかったなぁ。

 

頭皮はしっかり着色しますよ(笑)

 

前回の分はほぼ色残りしてなかったから

時間が30分短くなったせいかとも思ったけど

もう少し着色すると予想してた・・・。

 

ライトだから?

 

これまでいろんなカラーを使ってきたけど

白髪の場合は

 

  • マンゴーオレンジ
  • ショッキングパープル
  • リアルレッド

 

ならはっきり着色変化があります。

 

今回のライトパープルも

見ようによっちゃ変化としては十分だけど

 

それ以外はちょっと手を加えないと

ガラっとイメチェン!みたいには

なりませんな(゚ω゚)ノ

 

 

それでね。

 

ブリーチしてる娘のほうは

カラーバターしてからとっくに

1か月以上経ってるけど

 

今もはっきり分かるくらい

前回使ったカラーが残ってます。

※写真は撮ってませんが。

 

だからと言って

髪全体をブリーチする勇気は

私にはない(笑)

 

 

とりあえずまた時間を空けてみます。

 

 

7回目はピンクを使用

これまたお初のカラーにチャレンジ。

 

それがこちらです↓

 

 

実物はこんな色してます。

 

チェリーピンク1

 

チェリーピンクと言うより

ワインレッドみたいな濃い色してます。

 

これは絶対頭皮も着色しますね(笑)

 

ってことでなるべく頭皮にくっつけないように塗布して

放置時間は2時間半から3時間の間で。

 

結果がこちら

チェリーピンク4

 

ピンクっていうかパープルっぽい。

 

チェリーピンク2

 

髪の表面を撮ってみました↓

 

チェリーピンク5

 

表面は赤っぽくなりました。

 

ブリーチ娘が使ったらピンクっぽくなるかな。

 

全体をムラなく仕上げたいとは思ってないから

あえて残した部分もあるんだけど

 

それでも頭皮は着色しました。

 

しかもね、今回の色は

1回のシャンプーでは落ちませんでした。

 

まぁ・・・隠れてるから問題はありませんが。

 

このくらいしっかり着色するなら

2週間以上は残ってるかも?

 

 

白髪に着色することが分かったカラーを

前回のカラー後に書きましたが

チェリーピンクも追加です♪

 

 

このチェリーピンクは娘が買ったんですが

ついでにもう1色買ってるんで

次回はそのカラーを試そうかな。

 

 

それにしてもエンシェールズのカラーバターは

種類が豊富ですね。

 

白髪染めに多いブラック、ブラウンは

今後も買わないつもりですが

それ以外は全部試してみたいかも。

 

 

8回目はレッドを再使用

今回はほぼ2週間空けて全く違うカラーを・・・と

考えていたんですが

 

友人から要望があったんで

着色するのが分かっていたリアルレッドを

また使用することにしました。

 

前回使用したチェリーピンクは

2週間経ってだいぶ落ちてきてはいたんですが

すっかりなくなってるわけじゃなかったです。

(塗布前写真撮り忘れ)

 

そして今回の放置時間は

前回同様約3時間っていうところで

こんな感じになりました↓

 

8回目レッド1

 

内側メッシュ部分の状態↓

 

8回目レッド2

 

チェリーピンクよりもしっかり着色することが

この部分の状態を見ると分かります。

 

 

今回は娘もカラーバターを使用

しばらくカラーバターを使用しなかった娘が

久し振りにやると言うんで

前後の写真を撮りました。

 

塗布前↓

娘の前4

 

表現しがたいうっすい色です。

 

青いようなモスグリーンのような・・・。

 

インナーはまだはっきり分かるパープルが

部分的に残ってます。

 

娘の前2

 

ついでに

どうせなら伸びてきた黒髪部分も写して

どう違うか比べてみようと撮ったのがコレ↓

 

娘の前6

 

で、今回は表面の色を暗めにしたかったようで

暗めのカラーを混ぜて使用。

 

放置時間は私と同じ位で

着色後がこちら↓

 

娘の後1

 

表面はダークシルバー×ネイビーブルー。

 

半分から下はネイビーブルーが

強めに出てます。

 

 

で、パープルが残っていたインナーは

 

娘の後2

 

アッシュパープル×ヘンプグリーン。

 

 

パープルになっている部分が

今回のアッシュパープルが着色したのか

前回のパープルが残っているのか分かんないけど

部分的に強いです。

 

グリーンはこれの方が

はっきり分かる感じ↓

 

娘の後4

 

 

・・・えっ?よく分かんない?

 

我慢してください、私の技術力の問題なんで。

 

昼間の日の光が当たるところで撮影したり

部屋の照明の下で撮影してるってだけで

結構違いが出るのは分かってるんですが

 

そういうところは

 

屋外だとこう見えんのねー ( ̄▽ ̄)

 

ってイメージできるじゃないですか。

(ポジティブに捉えて)

 

 

サラッと新しいカラーも紹介しましたが

次に単体で私が試そうと思ってたのが

ヘンプグリーンなんですよねぇ。

 

娘の髪に着色したヘンプグリーンは

エメラルドグリーンみたいな

クリア感があります(表現が合ってるかは微妙)。

 

私の髪には着色しなかったネイビーブルーは

やっぱりブリーチ髪には入ります。

(クールっていうかカッコいいイメージ)

 

ではまた時間をおいて

追記したいと思います♪

 

 

2022年6月追記

8回目以降2週間毎に13回目まで

全てリアルレッドを使用しました。

 

同じカラーだから写真UPしてもなぁ・・・って思って

追記しなかったんですが

 

しっかり着色するリアルレッドは

シャンプー時に色付きのお湯じゃなくなっても

泡が色付かなくなっても

 

ヘアカラー箇所は色が落ち切らない部分がありました。

 

白髪部分には残らなかったけど。

 

 

・・・で、つい先日またカットとカラーをしてきて

前回のヘアカラーよりも明るくしてみました。

 

それについてはまた別の記事で

報告しようと思います。

 

 

スポンサーリンク
  • コピーしました
●運営者●

アバター

ご覧いただきありがとうございます。当ブログは生活に必要な日用品やサービス、便利だなと感じたものなどの感想を主婦の立場から素直にそのまま書いているブログです。たまに「こんなのがあったら良いのにな」って思うものも書くほか、人様のレビューをもとに実物を検証することも。追記は各記事の下部にしていくので、最後まで読んでいただければ参考になると思います。

Twitterはこちら

全ての”提供者”の皆様へ
●応援お願いします●
最近の投稿
カテゴリー
人気記事
アーカイブ
メタ情報