ヘアケア商品

白髪染めにはヘアカラーよりカラーバターがおすすめ

エンシェールズカラーバター
  • コピーしました

30代前半から悩むようになった白髪。

 

周囲の知り合いに比べたら

悩み始めるのは遅かったんですが・・・

 

40代半ばの現在は

20代の娘と兼用しつつ

カラーバターを愛用中。

 

この記事ではカラーバターで

どの程度白髪に変化があるかを

紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

白髪染め商品はいろいろあるけど

白髪染めってはっきり記載されてる商品って

ブラックとかブラウンとか

あまりカラーバリエーションがないんですよね。

 

なんかつまんないなーって

ずっと思ってて。

 

20代のときはピンクや赤、

金髪にもしてたことがあるんですよ。

 

だけど結婚してからは

おとなしめのブラウンに落ち着いてました。

 

で、白髪が目立ち始めてからは

普通の白髪染めを使用。

 

ブラウンの白髪染めシャンプーにしたり

ヘアカラー、カラートリートメントなども

使ってきました。

 

 

だけど満足する変化は感じられず。

 

 

そういう商品を使って

頭皮が痒くなるようになってからは

 

乾いた髪に使うマスカラタイプや

白髪隠しのファンデーションも試しました。

 

こういうやつ。

白髪用ファンデ

 

このファンデーションは画期的って

思ったんだけど・・・

 

手軽に使えるけど白髪は全く隠せず。

普通に光って目立つんだよね。

 

マスカラタイプもニオイが強くて

いかにも塗りました感が嫌で。

 

美容院に行くたびに白髪が目立たなくなる

ヘアカラーをやってもらってたけど

そんなに頻繁にも行けないんで

 

満足する髪色でいられる期間は数週間。

 

白髪をおしゃれに

最近ってほどでもないけど

白髪をあえてそのままにする方も

増えてますよね。

 

私もそれでいいやって思って

染めない時期が数か月あったんですが・・・

 

周囲から「老けて見える」って

何度も言われるので

また染め始めることにしました。

 

だけど先述したとおり

普通の白髪染めってバリエーションがなくて

使っても面白味がない。

 

かといって年齢的にあまり派手なのも

合わないじゃないですか。

 

というわけで

娘が使っているカラーバターに

目をつけました。

 

白髪染め以外でもちゃんとカラーが入るなら

ちょっと使ってみたい!

 

似合わなくても

洗髪するたびに落ちてくるしなって

まぁ軽い気持ちで。

 

商品説明によると

白髪は染まらないって書いてありましたが

そんなの選ぶ色とか放置時間によって

変わるんじゃないかと。

 

使って変化が無かったとしても

娘が使うこともできるしと思って

試してみることにしました。

 

 

カラーバター使用感レビュー

今回使用したのがこちら。

エンシェールズのマンゴーオレンジ。

 

 

娘はパープル、ネイビーブルーなど

寒色系が好みなんですが

 

私は暖色系が使ってみたかったので

悪目立ちしなさそうなこの色を

買ってみました。

 

 

カラーバターは

黒髪の色は変わりません。

 

私の白髪は全体的ではなく

顔周りというかてっぺんより前に

集中してるので

 

全体に塗ったとしても

顔周り程度しか変化しないんですよね。

 

使用前の状態がこちら。

使用前1

 

少し角度を変えて

使用前3

 

で、使用1回目の放置時間は

1時間程度にしました。

 

その結果・・・

 

使用1回目

 

オレンジというよりイエローですが

色が入りました。

 

もうちょっと時間を長くしたほうが

しっかり入りそうですよね。

 

ってことで

 

2日後に2回目を行いました。

放置時間は2時間。

 

その結果がこちら。

 

使用2回目ー3

 

角度を変えて

 

使用2回目ー8

 

ついでにもう1枚。

 

使用2回目ー10

 

白髪だからオレンジにならないんでしょうかね。

 

誰が見てもイエローです。

 

この2日後に3回目もやりましたが

やっぱりオレンジにはならず。

 

ちなみに2日後ずつ使ってますが

洗髪は毎日してます。

 

だから使ってない日に流れ落ちた分を

補充してる感じ?です。

 

 

そしてさらにまた2日後に

4回目をしましたが・・・

 

放置時間を2時間半にしても

イエローのまんまでした。

 

なのでこれ以上の変化はないだろうと

その後は毎日洗髪してるものの

カラーバターを数日使いませんでした。

 

 

ネイビーブルーを追加購入

娘が使っているカラーバターが

残り少なくなってきたので

ネイビーブルーを追加購入しました。

 

ネイビーブルー

 

娘は単色使いではなく

混ぜて使ってるので

 

私も混ぜて使ってみることにしました。

 

同量のマンゴーオレンジと混ぜると

モスグリーンのような色になります。

(写真撮り忘れ)

 

色の知識がないので

娘に「草団子みたいな色」って言ったら

そう言われたので多分モスグリーン(笑)

 

塗ってからの放置時間は2時間。

 

洗い流した時のお湯の色は

割と明るいはっきりとしたグリーンでしたが・・・

 

2時間放置したのに

全くと言っていいほどグリーンが入ってない・・・。

 

5回目の写真です。

 

5回目1

 

前よりしっかりイエローにはなったけど。

 

5回目2

 

はじめに入ったイエローが抜けてこないと

次の色は入らないのかな。

 

この5日後にマンゴーオレンジのみを

塗布して2時間放置。

 

カラーバター6回目になりますが

5回目の写真と変化が全くなかったので

写真は無し。

 

 

だけど

白髪、色は入りますね。

 

薄い色の髪にだけ色が入るので

白髪もメッシュっぽくなって

普通のヘアカラーより

個人的にはおすすめしたいです。

 

 

カラーバター使用上の注意

濃いカラーは頭皮にもしっかり

色が付きます。

 

なるべく付かないようにした方が良いですよ。

 

そして素手だと手も当然色付くので

使い捨て手袋を使いましょう。

 

粉無しがベストです。

 

 

 

寒色系は洗い流すときに手に残りやすいかも。

 

洗髪を待つ間は

通常の毛染めに使うケープとか

シャワーキャップがあると安心。

 


私がよく行くドラッグストアには

使い捨て手袋はあってもシャワーキャップがなかったので

セリアで買いました。

 

でも使い捨て手袋のように

シャワーキャップも使い捨ての方が

良かったなって少々後悔。

 

洗うのめんどくさいし

洗ったところで落ちますぇん・・・

 

 

放置する時間もなかなかの長さなので

洗い流すときには

ハードスプレーで固めたようになります。

(塗布量にもよるけど)

 

でも洗い上がりが

バサバサしないのは良い♫

 

 

カラーバターでの白髪染め検証中

カラーバター使用経過6回目までを

書き残してきましたが

 

個人的にはもう少しはっきりと

白髪に色が入ることや

どのくらい色持ちするかを確かめたいので

 

マンゴーオレンジからは

ちょっと離れることにしました。

 

黄色だと分かりづらいし。

 

 

カラーバター7回目

6回目の使用から12日後に

7回目を実行しました。

 

使用カラー:ネイビーブルー

放置時間:3時間

 

結果がこちら。

7回目ー2

 

6回目の使用から少し時間を空けたとはいえ

まだ黄色だってわかる髪色だったんですが

黄色味は無くなり・・・

 

かといってネイビーブルーでもない。

っていうか

 

7回目ー1

 

プラマイゼロみたいな?

入った色が薄すぎてほぼ白髪。

 

使用量が少なかったかもしれません。

 

 

カラーバター8回目

翌日に実行しました。

(カラーも変更)

 

使ったのはこちら。

 

 

 

こういう色してます。

ショッキングパープル

 

塗った状態ってこんな感じ↓

 

8回目ー1

 

せっかくシャワーキャップ買ったのに

このときはまだ使ってません(笑)

 

放置時間:3時間

 

結果がこちら。

8回目ー4

 

反対側は・・・

8回目ー5

 

あんまりわかんない?

 

パープルだねってわかるくらいには

染まりました。

 

そして・・・

 

8回目ー6

 

頭皮も染まりました

 

 

マンゴーオレンジもネイビーブルーも

同じように頭皮に付きましたけど

頭皮に色は残らなかったので

 

個人差もあるかもですが

ショッキングパープルは

染まりやすいのかもしれません。

 

でもまだ

納得するほど色付いてないんですよね。

 

結構ムラがあるし。

 

ってことで連日ですが・・・

 

 

カラーバター9回目

さらに翌日もショッキングパープルを塗布。

 

今回は放置時間を2時間にしました。

 

連日ですが

髪の状態はツルツルとはいかないまでも

傷みは感じません。

 

ただ・・・

シャンプーの泡が

びっくりするほどのパープル。

 

染まったのが全部落ちてんじゃない?

っていう位のパープルです。

 

昨日染まった頭皮は

今回のシャンプーで落ちました。

 

 

そして9回目の結果がこちら。

9回目ー4

 

別角度も。

9回目ー7

 

頭皮が染まりやすいので

生え際はどうしても

避けたくなるんですが

 

重ね染めだからか

シャンプーでよっぽど落ちたかと思ったけど

そうでもない感じ。

 

 

昼間どう見えてるかもチェックしたいので

次回は日の光にあてて

写真を撮ろうと思います。

 

 

カラーバター10回目

9回目の使用から3日後に実行。

 

使用カラーは同じショッキングパープルで

放置時間はほぼ3時間です。

 

このカラーはシャンプーで流れる分も

結構強力っていうか・・・

 

浴室の床やシャワーホースにも

色が付きます。

※髪と同じで時間とともに落ちます。

 

 

仕事で汗かくから余計かもですが

マスクのゴムにも色が付きます。

 

 

そして短期間で重ね塗りをしてるので

パッと見てパープルって分かります。

 

地が茶髪じゃなくて白髪だってことも

わかるんですけどね。

 

今回の髪の色がこちら↓

 

10回目ー1

 

毎回夜に洗面所で撮ってたので

ちょっと変えて

日が当たる状態で撮影してみました↓

 

10回目ー3

 

これも↓

 

10回目ー6

 

反対側も↓

 

10回目ー7

 

4月21日から5月末という短期間で

10回使用してきましたが

 

まぁまぁカラーも入ったので

これからはカラー落ちの期間を

チェックしようと思います。

 

 

毎日シャンプーしてることや

色褪せ防止シャンプーは使ってないので

 

白髪に戻るのは早いかも?って

予想はしてますが。

 

 

カラーバターの色落ち具合

カラーバター10回目から9日が過ぎました。

 

現在の髪の色はこんな感じです。

 

9日経過ー1

 

反対側も撮りました。

スポンサーリンク

 

9日経過ー2

 

まだパープルっ気は残ってます。

 

まとめ髪にする前に撮ったのがこちら。

 

9日経過ー3

 

毎日のシャンプーでは

相変わらずパープルな泡が出来上がりますが

さすがに白さが多くなってきました。

 

2週間経ったあたりが再使用時期かなって

思ってるので

もう少し様子を見ます。

 

 

10回目の日から13日経過して

明日で2週間が経ちます。

 

さすがにシャンプーの色はほぼ白いです。

かすかにパープルは入っていますが。

 

現在の髪の色はというと

 

13日目1

 

地毛の色が薄い部分には

まだなんとなく

残ってるって感じですが・・・

 

白髪部分のカラーバターは

ほぼ落ちました。

 

13日目3

 

少し離れてみると

白髪と何ら変わらないっていうか。

 

13日目5

 

当初の予想通り

2週間ともなるとほぼ落ちます。

 

というわけで

そろそろもう一度使ってみようと思います。

(明日あたりにでも)

 

 

カラーバター11回目

前回使用から2週間が経過しました。

 

今回はショッキングパープルとネイビーブルーを

1:1で混ぜて使用して

放置時間は3時間。

 

結果がこちら。

カラーバター11回目ー1

 

反対側の写真↓

 

カラーバター11回目ー2

 

もう1枚ついでに↓

 

カラーバター11回目ー4

 

周囲に分かるくらいカラーが入った後は

落ち切らないうちに追加で塗った方が

「なくなってきたよ」って指摘されないと思います。

 

余計なお世話なんですがね(笑)

 

 

ショッキングパープルと

ネイビーブルーの組み合わせは

使ってみて無意味と実感。

 

混ぜた後のカラーバターの色は

ほぼ完全なショッキングパープル。

 

ネイビーブルーはどこへやら・・・。

 

 

ブリーチした髪にカラーバターを使うと

そうそう今回は

娘も同じ日にカラーバターを使用。

 

かなり黒髪が伸びてきましたが

もしかしたら染まり具合が参考になるかも?

 

事前情報として

  • 半年前に美容院でブリーチ
  • ブリーチ後に表面はブルーで毛染め
  • インナーはレッドで毛染め
  • その後はカラーバターのみ使用
  • 使用カラーはパープル、ブルー系

 

放置時間は2時間程度。

 

娘の場合は完全にカラーを混ぜるというより

グラデーションみたいな使い方をしてます。

 

そんな娘の髪がこちら↓

 

ヘアカラー×バター1

 

インナーがこんな感じ↓

 

ヘアカラー×バター2

 

日に当たる場所で撮ったので

白飛びしてますが(笑)

 

 

目視すると

インナーと表面のカラーは結構違うんだけど

この写真じゃ

あまり分かりませんね。

 

しかもパサつきケアをする前に

サッと撮らせてもらったんで

見た目からもパサパサ感が伝わります。

 

私と同じショッキングパープルだけじゃなく

今回は少しだけ(?)

別メーカーのブルーを使ったそうです。

 

 

↑の写真だと白っぽすぎるって思ったので

ちょっと別の角度からも撮影。

 

ブリーチ×カラーバター

 

元の髪色や塗布量によって

結構入り方が変わります。

 

美容院で入れたカラーは

すっかりなくなってたんですけどね。

 

 

娘の髪をチェックしてて思ったのは

色持ちも発色も白髪より断然良いです。

 

ブリーチ時点で髪は傷むけど。

 

ただ市販剤でブリーチやヘアカラーは

やってないので

 

本人が言うほど凄い傷みは見えません。

 

カラーバターだから良いのかも?

 

 

カラーバター12、13回目

11回目から1週間後に12回目を実行。

 

この12回目の時は

放置時間を1時間半にしました。

 

ちょっと3時間とかは

長すぎるよねって思って。

 

この時は写真を残しませんでしたが

髪にまだカラーが残ってるなら

放置時間をそこまで長くしなくても

白髪に色が入ったことがわかりました。

 

2週間空けて色が抜けたほぼ白髪状態だと

放置時間は長めの方が確実。

 

 

で、やっぱり写真を残してた方が良いなと思って

本日13回目を実行。

 

前回同様で

  • 前回使用から1週間後
  • 放置時間1時間半

 

です。

 

その状態がこちら↓

カラーバター13回目1

 

これも↓

 

カラーバター13回目3

 

照明の関係で薄く見えてるかもですが

しっかり濃いパープルなんですよ。

 

そして今回も・・・

カラーバター13回目4

 

頭皮まで染めました。

 

こうやって写真だとボヤっと

染まっただけに見えますけど

実際はね↓

 

カラーバター13回目4 - コピー

 

こんな感じでしっかり形がわかるくらい

着色するんですよ。

 

なので翌日は分け目を見せない

髪型が必須です。

 

 

ってことは・・・

ショートヘアで分け目がはっきり分かると

ちょっと気になるかも。

 

 

カラーバター塗る前にシャンプーをして

洗い流すときは

シャンプーを使いませんから

 

頭皮の着色は翌日のシャンプーで

落とします。

 

というかそんなゴシゴシ洗わなくても

すぐ目立たなくなりますけどね。

 

 

ここ最近はずっとパープルだったので

次回はまた色を変える予定です。

 

 

カラーバター14回目の使用前

前回使用から9日経過です。

 

今回は使用カラーを変えますよ♪

 

まずは使用前の現在の様子ですが

 

14回目使用前1

 

それなりに色が薄くなりました。

(短い毛が立ってるのが気になる)

 

 

14回目使用前2

 

普段まとめ髪にしてるので

その状態の写真も↓

 

14回目使用前3

 

反対側も。

 

14回目使用前4

 

真っ白ではないけど

真っ白い部分もはっきり分かる。

 

増えたなぁ白髪 ...( = =)

 

 

 

で、今回使用するのがこちら。

 

 

 

完全真っ白ではない髪に使うので

どんな感じになるかわかりませんが

 

商品自体は結構はっきりしたレッドです。

 

リアルレッド現物写真

 

ちょっと勇気のいるカラーですが

オレンジもパープルも使って

思うのが・・・

 

馴染むと割と普通っていうか。

 

 

使ってる本人はそう思うだけとかも

あるかもしれないんだけど

 

頭全体をブリーチして

カラーを入れてるわけじゃなくって

結局色付くのは”一部”なので

 

印象はそれほど強く残らない感じです。

 

光の当たり加減もあるし

接近戦だからわかる、みたいな。

 

 

だって

パープルの場合は

洗髪後の濡れてる状態だと

黒髪にしか見えないですよ?

 

 

あ、そうそう(・ω・)ノ

 

このエンシェールズカラーを

使い始める前に

 

使ってたカラートリートメントが

あるんですけど・・・。

 

それは3時間放置しても

一切色付かなかったんですよね。

 

商品表記には

「ほのかに色付く」って

記載がありました。

 

現物は今も手元にあるんですが

私の場合だけ色がつかなかった

可能性もあるので

ここに写真は載せません。

 

 

ただね?

 

髪に色を付けたいから

商品を買うわけじゃないですか。

 

だったらやっぱり

見て分かる程度には色付いてほしいですよね。

 

 

徐々に落ちていくって分かってるんだから

白髪に使うなら

濃い目のカラーを選択した方が

断然楽しめますよ(´∀`)

 

 

ってことで次は

レッド使用後の写真を載せたいと思います。

 

 

カラーバター14回目

やりました。

 

放置時間は2時間半です。

 

結果がこちら↓

 

カラーバター14回目1

 

レッドの単品使いなんですが

写真ではパープルと変わらないですね。

 

他にも

 

カラーバター14回目2

 

これじゃちょっと暗いかな。

 

最後にもう1枚↓

 

カラーバター14回目3

 

照明でどうしてもパープルっぽいなぁ・・・。

 

実際はもう少し赤っぽいんですよ。

 

はっきりレッドというより

そのまんまの表現になるけど

赤紫って感じ。

 

はっきり色がわかるようにするには

2週間以上追加使用をやめて

 

ほとんど抜けてから使わないと

ダメっぽいですね。

 

 

次の使用まで

時間を取って観察してみます。

 

 

カラーバター15、16回目

14回目から12日空けて
15回目を実行しました。

 

毎日洗髪してると
色落ちがホント早くって。

 

そして15回目から1週間空けて16回目を実行。

 

毎回使用量がきっちり同じってわけじゃないので
参考になるかどうか・・・ってとこなんだけど

 

シャンプーが色付かなくなるくらいになってから
追加使用してます。

 

 

ここ数回はレッドの単色使いですが
やっぱりレッドはパープルにしか見えません。

 

16回目2

 

何か写真も変わり映え

しなくなっちゃいましたね。

 

白髪じゃなくてブリーチ髪じゃないと
レッドにはならないのかも。

 

 

っていうかそろそろこの色にも

飽きてきたんで

次はネイビーブルーにまた戻ってみるか・・・?

 

前に使った時は3時間放置して

ほぼ白髪っぽかったんで

そのリベンジ?でも。

 

または娘が買ったダークシルバーを

単品で使ってみるか・・・?

 

でもなー、ただ黒っぽくなるのも

つまんないしなぁ。

 

とりあえずまた日数空けつつ考えます。

 

まだ経過観察中

16回目の使用から17日が経ちました。

 

現在の色の様子はこちら。

 

観察17日経過2

 

↑の写真は下の方がまだ

真っ白って程じゃないんだけど

 

こっちはほぼ白い状態↓

 

観察17日経過3

 

でしょ?

 

シャンプーの泡はすっかり

色付かなくなりました。

 

だけど前髪上げてハーフアップにして

ちょっと照明当ててみると

 

観察17日経過4

 

うっすらまだパープルっぽいの。

 

毎日洗い続けて2週間以上経過しても

真っ白とまではいかないですね。

 

ほぼ白髪っちゃあ白髪だけど。

 

 

で、ここでまたカラーバターを

塗ってしまったら

これまでの報告と大して変わらないじゃない?

 

なのでまだ塗りません。

 

 

17回目は初心に戻ってマンゴーオレンジ

何かネイビーブルーって気分じゃなくて

マンゴーオレンジ単品使用です。

 

16回目の使用から

22日間経過で放置時間は3時間。

 

結果がこちら↓

 

17回目1

 

これも↓

17回目2

 

ついでに

 

17回目3

 

パープルやレッド使用時と同様に

頭皮にもそれなりに付いたんだけど

 

頭皮に近い色ってこともあり

ほとんど気にならないです。

 

やっぱイエローにしか見えないけど

このカラーは扱いやすいですよ。

 

これなら生え際の頭皮についても

うまく馴染む感じ。

 

 

ところで・・・

もうそろそろ秋ですねぇ。

 

涼しくなってきたら

髪を切ろうと思ってるんですけど。

 

せっかく美容院行くなら

久し振りにヘアカラーしてこようかなって。

 

 

あ、白髪を染めるのに

カラーバターの方がおすすめっていう

気持ちは変わってませんよ!

 

ただ・・・娘の髪色見てて

「もう少し綺麗に発色したらなー」って

考えてる部分もあって。

 

 

白髪の範囲も広くなってきたから

それはそれで色の入り具合が

参考になりそうじゃないですか?

 

っていうか単に私が

楽しみたいだけなんだけど。

 

予定としては来月当たりかな。

 

 

カラーバター18回目

やりましたが

その報告の前にマンゴーオレンジの話を

少々付け足しますね。

 

マンゴーオレンジって扱いやすいけど

目に見えて落ちるのが早い気がします。

 

そして何気に単なる黄ばみに

見えなくもないっていうか・・・。

 

今回は色落ちした現状写真は

載せませんが

パープルやレッドほど

長く残りません。

 

 

カラーバター18回目は

これを使用しました↓

 

 

 

現品はこんな色してます↓

 

ダークシルバー現品


使用前は黒々するかなって

思ってたんだけど

2時間放置した結果は・・・

 

ダークシルバー1

 

これも

 

ダークシルバー2

 

黄味が取れた?っていう程度で

色付いた感ゼロでした。

 

ネイビーブルーとダークシルバーは

白髪には入りにくいんだなぁ。

 

この2つのカラーは

ヘアカラー、ブリーチ髪に使った方が

楽しめると思います。

 

 

で、今回は色が入らなかったついでに

以前からちょっと試してみたいものがあったんで

使ってみることにしました。

 

その商品については

こちらに書きましたー。

↓↓↓

カラートリートメントとカラーバターの染まり具合を比較する

 

 

※2021年9月追記

美容院に行ってハイライトを入れてきました。

 

それについても

上記の記事に追記したので

読んでもらえると嬉しいです(私が)

 

白髪に悩む方の参考になれば幸いです。

 

 

※2022年1月追記

年末に美容院でカット・ヘアカラーをしてきました。

 

そしてカラーバターも使いましたが

新しい年に切り替わったので

別記事で紹介することにしました。

↓↓↓

ヘアカラーした髪にカラーバターを使って経過観察

 

娘のヘアカラーについても報告するので

白髪ヘア以外の方にも

参考になるようにしたいと思います。

 

 

※2022年7月追記

カット、ヘアカラーを6月にしてきました。

 

ハイライトした髪にプラスして全体カラーをしたので

前回のヘアカラーよりも全体的に明るくなりまして

 

1か月経過したら部分的に白髪に近いくらいの色抜け具合に。

 

これでカラーバターを使ったら

多分ブリーチ娘と大差無く着色するかも?

 

ってことで新しく公開したページがこちら。

↓↓↓

白髪を活かすヘアカラーとカラーバターの使い方-40代の実践報告-

 

興味があれば是非チェックして下さいね♪

 

 

スポンサーリンク
  • コピーしました
●運営者●

アバター

ご覧いただきありがとうございます。当ブログは生活に必要な日用品やサービス、便利だなと感じたものなどの感想を主婦の立場から素直にそのまま書いているブログです。たまに「こんなのがあったら良いのにな」って思うものも書くほか、人様のレビューをもとに実物を検証することも。追記は各記事の下部にしていくので、最後まで読んでいただければ参考になると思います。

Twitterはこちら

全ての”提供者”の皆様へ
●応援お願いします●
最近の投稿
カテゴリー
人気記事
アーカイブ
メタ情報