ヘアケア商品

黒髪を市販品で明るくしてみた経過とカラーバターでの変化

ブリーチ1
  • コピーしました

このページでは

黒髪を市販のヘアカラー、ブリーチ剤で明るくした息子の

髪色変化について紹介します。

 

後半部分では明るくなった髪を

カラーバターでトーンダウンした結果も報告してます。

 

明るくし過ぎたけど黒髪に戻したくない!という方には

参考になると思いますよ (。-∀-)♪

 

スポンサーリンク

 

黒髪から1回で好きな色にできるか?

息子の本音は黒髪から一発で赤味を出したかったようなんだけど

それってなかなか難しいんですよ。

 

ヘアカラーの箱にも記載があるんだけど

黒髪に使用したところで

見た目にはあんまり・・・って感じ。

 

で、元々めっちゃ赤!っていう希望でもないもんだから

何とかレッド、みたいな商品を選ぼうとするわけでもない。

 

それにほら、就職を控えてる新人なんでね。

 

企業見学に行った時に

いろんな髪色の社員さん達はいっぱいいたようだけど

初めからそのスタイルでーって、そんな度胸はないですから。

 

というわけで選んだ商品がこれ。

 

 

外装箱のイメージで考えたら結構変わりそうだけど

これが実際に黒髪に使った場合の変化↓

 

黒髪→コーラル

 

放置時間は髪が太いので少々長くして30分。

 

ブリーチではないので

めっちゃ明るくなったって感じじゃないですね。

 

正直言ってよっぽど接近して見ないと

変化はそれほどわかりません。

 

ということで

私達的には1回では無理という結論になりました。

 

ヘアカラー後にブリーチ

髪質や放置時間で当然個人差は出るんですが

本人的にはもう少し明るくしたかったようで

この2日後にはブリーチ剤を使用してました。

(私はもっと時間を空けた方が良いって止めたんだけど)

 

このときに選んだブリーチはこれ。

 

 

こんないかにも明るくなりそうな商品選んでいいの?

って思ったんだけど

これも放置時間によるな、ということで。

 

ちなみにブリーチでの放置時間は20分。

 

明るくなりすぎても嫌って言ってましたが

このブリーチ結果には比較的満足だった様子でした。

 

ブリーチ3

 

何となくオレンジに近い発色に変化しました。

 

この後にカラーバターで赤っぽくしようかなって

はじめは言ってたんですが

結局使わないまま約4週間が経過。

 

すると髪色はこんな感じになりました↓

 

カラーバター前

 

ちょっと伸びたんでバリカンで刈上げ。

 

そのため首部分は黒髪になってます。

 

ブリーチでオレンジ寄りの髪色だったんですが

多少変化したのわかりますかね。

スポンサーリンク

 

 

黒髪に戻したくないけどトーンダウンさせたい

入社式まであと数日しかない息子。

 

今度は

「せめて入社式だけはもう少し落ち着いた髪色にしたい」

と言い出しまして(笑)

 

だけど黒髪に戻したくはない、と。

 

高校を卒業したとたんに

周囲のみんなも同様に髪色を明るくしてたんですが

2,3週間も経つと

とりあえず気持ちが落ち着くようで。

 

同じ会社に就職するメンバーも

入社前の説明会では髪色を戻していたらしく

息子は静かに動揺していたみたい。

 

ただ、明るくした髪を黒く染め直しちゃうと

その後すぐには明るく出来ないじゃないですか。

 

それはちょっとなーって言ってたんで

だったらカラーバターを使おうという話になりました。

 

とは言っても

我が家にそれ用に使えるカラーは

ダークシルバーしかないんですよね。

 

 

 

ちなみにこのダークシルバー。

 

これまでの経過観察では報告してませんが

単品使用で私の白髪混じりの髪には

放置時間長めにしてもネイビーブルーと同じく

着色しなかったのでどうなるかは微妙。

 

だけどうちのブリーチ娘的には

暗めのカラーにするんだったら必須って言うわけですよ。

 

※過去のページで報告してます↓

ヘアカラーした髪にカラーバターを使って経過観察

 

 

まぁ、これから使おうとしてる息子も

ブリーチで髪色を明るくしてるんだから

もしかしたらフツーに着色するかもね。

 

ってことで単品使用でまず試してみることにしました。

 

で、すでに何度かやってるので

その結果を報告すると・・・

 

1回目は放置時間30分で、全く変化無し。

 

2回目は放置時間1時間半で、これも変化無し。

 

3回目は放置時間2時間半で

↓ ↓ ↓

 

ダークシルバー2.5

 

画像で見れば若干トーンダウンした感はあるけど

何かちょっと”そうじゃない感”が。

 

角度を変えてみると

変化が全くないとこもあります。

(まんべんなく塗布はしてます)

 

で、娘と同じようにネイビーブルーを混ぜれば

もしかして!って思ったんだけど

 

そういう時に手元にないもんなんですよ。

 

単品では思った結果にならないし、

娘が混ぜて使って黒寄りになったカラーがない。

 

ってことで同じブルー系の

ロイヤルブルーを混ぜて使ってみることにしました。

 

このロイヤルブルーは私の髪でも着色確認してるんで

しっかり色が入ります。

 

ダークシルバーが勝たなければ

息子の髪ははっきりわかるブルーになると思いますが

とりあえず試してみようと。

 

これでかえって目立つ髪色になっちゃったら

潔く黒染めとか買ってこようということに。

 

放置予定時間は2時間。

 

で、いよいよ洗い流してみたら・・・

(結局2時間半放置してみました)

 

↓↓↓

 

シルバー×ブルー1

 

良い感じにトーンダウンしました。

 

他の画像と同じ角度だと

 

シルバー×ブルー2

 

太陽光が当たっても

ブルーっぽさは全くありません。

 

普通の黒髪戻しじゃないので

あとは洗髪のたびに色落ちして

明るさもまた出てくるでしょう。

 

それこそ自然な感じで変化してくると思われます。

 

黒髪に戻したくないけど明るすぎも困る!っていう方に

この組み合わせはおすすめできそうですね。

(混ぜた比率は同量ずつ)

 

個人的にはダークシルバーは単品でもしっかり着色するとは

言い難いんですが

 

髪色で変化をつけて遊びたいって方には

やっぱりヘアカラー剤よりは

カラーバターが使い勝手良いよって

私なら紹介するかなー。

 

白髪混じりなら濃い目のカラー、

黒髪ならまずブリーチしてからっていう

事前準備が必要ですけどねぇ。

 

 

そしてここから息子の髪色の変化を報告・・・って

やってみるのも参考になるかなーとは思ってるんですけど

 

髪が伸びてくるとサッサと切ってしまうタイプの息子なので

気付いたらすっかり黒髪にってことになるかも。

 

まぁそうなったらそれはそれで

私がいろんな色を混ぜて試して報告しようと思います。

 

 

スポンサーリンク
  • コピーしました
●運営者●

アバター
トルマレーン★莉杏です。ご覧いただきありがとうございます。当ブログは生活に必要な日用品やサービス、便利だなと感じたものなどの感想を主婦の立場から素直にそのまま書いているブログです。たまに「こんなのがあったら良いのにな」って思うものも書くほか、人様のレビューをもとに実物を検証することも。追記は各記事の下部にしていくので、最後まで読んでいただければ参考になると思います。(Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。)

Twitterはこちら

全ての”提供者”の皆様へ
●応援お願いします●
最近の投稿
カテゴリー
人気記事
アーカイブ
メタ情報