備品

キッチンマットを買い替えるときに重視したいことは?

キッチンマット1
  • コピーしました

今回はキッチンマットの買い替えについて

書こうと思います。

 

主婦に限らず料理をする人なら気になりません?

足元に敷くマット。

 

最近は拭くだけで洗濯いらずって商品も

いっぱいありますよね。

 

我が家も買い替え時期がきたので

今回はいつもと違う商品を

選んでみました。

 

※2021年3月9日追記してます。

※2021年5月20日追記してます。

※2021年7月11日追記してます。

※2022年1月9日追記してます。

 

 

スポンサーリンク

 

100%満足はありえないのが市販品

まぁキッチンマットに限らずですけど

そんなもんじゃないですか、市販品って。

 

例えばサイズ。

 

180cmとか240cmとかはそこら中で売ってるけど

それ以外ってなるとなかなか探せません。

 

で我が家の場合

カバーしたいところが真っ直ぐじゃないんですよね。

 

こことか

キッチンマット2

 

反対側はまぁ我慢できるけど

キッチンマット3

 

このキッチンマットは240cmなんだけど

両端があくんですよね。

 

私はそこが気になる。

 

そしてさらに言えば

システムキッチンの下のミゾのところから

ぴったりカバーしたいんですね。

 

ってことはぴったりくっつけるためには

滑り止めも必要だし長さも必要だし

カットできなきゃダメってことになります。

 

だけどそういうものって見つけられなくて

ずっと240cmタイプで我慢してきました。

 

 

滑り止めがしっかりしてたキッチンマットと

交互に使ってきたんですが

 

洗えるキッチンマットって毛玉もできるんですよね。

 

はじめは毛玉取りもやってたんだけど

だんだん面倒になってきて

 

去年の夏に滑り止めの大半が

フローリングにくっついて取れてしまったんで

それを機に1枚を処分しました。

 

だから手元に残ってたキッチンマットは

このブラウンの1枚のみ。

 

洗濯しつつ使ってきたけど・・・

 

ストレス発生源は人によるでしょ

このブラウンのキッチンマットは

滑り止めは強くなかったけど

毛玉もあまり気にならなくて良かったんです。

 

だけどやっぱり洗濯を重ねてるうちに

滑り止めは弱くなってくるし

 

同じく夏場にフローリングにくっついて

さらにずれるようになってきたんですね。

 

キッチンマット4

 

一時的に100円ショップで買ってきた

滑り止めマットの併用したけど

キッチンマット5

 

全く意味を成さず。

 

あまりのズレっぷりに

夫もだんだんイライラし始めてきて

買い替えることにしました。

 

 

最近はキッチンマットもトイレマットも

掃除のしやすさを優先にして

敷かない選択をする家庭も増えてるって

何かで知ったんですが・・・

 

私、そんなにこまめに拭き掃除に

時間を使いたくないんですよね。

 

だから敷かない選択はありません。

 

 

で、汚れた部分だけ拭ける

クッション性のあるキッチンマットなら

良いかもって思ったんだけど

 

それを選ぶなら

フィットサイズは諦めることになっちゃう。

 

ただあれって良さそうではあるけど

私スリッパ履いてるから

クッション性って要らないんですよ。

 

夫はスリッパ使わないから喜ぶかもだけど。

 

でもそれ以外にちょっと思うところがあって。

 

我が家の洗面所とトイレの床って

クッションフロア仕様になってて

週1程度の拭き掃除をしてても

だんだん汚れ落ちが悪くなってるんですよね。

 

もしかして耐用年数考えたら

洗えるものより長持ちしないんじゃない?

って思えてきて今回は却下しました。

 

 

じゃあ布製か?って考えると

今までと同じ経過を間違いなく辿ります。

 

洗濯できるのは良いんだけど

普段の洗濯物とは一緒に洗いたくないから

洗濯の手間も増えるし、毛玉も増える。

 

めくれないように厚手のものを選んだら

家庭用洗濯機で洗うのも大変だしね・・・。

 

洗えるタイルカーペットも考えたけど

そもそも洗う手間が嫌かも?って気づいたので

布製も却下。

 

 

そんな私が次に目を付けたのがこちら。

 


これ、評価が結構良くて

キッチンが広く見えるとかカットできるとか

巻き癖はすぐ直るとか書いてありました。

 

キッチンマットではないけど

別の用途でビニールシートを使ってるので

 

自分が実感してるかのように

レビュー内容の意味が分かってきます。

 

滑り止めが無いってことなので

ズレの度合いは床材によるとは思いますが

巻き癖がね・・・。

 

ドライヤー使ったり重しをして

簡単に直るっていう人もいれば

そうじゃない書き込みもありました。

 

キッチンの陽当たりや

季節的な温度も関係してくるんですよね。

 

でも私の場合はきっと

光の反射の方が気になりそう。

 

ってことで

最後までどうしようか悩みましたが

今回は別の物を選択しました。

 

ストレスを生まないために選んだもの

結局あちこち見て選んだものは

生協宅配で取り扱っていた下記商品です。

 

税込みで\2200。

マルチマット1ー1

 

説明書きをもう少し見やすく

マルチマット1

 

  • キッチンマット
  • トイレマット
  • 水回り、玄関、自動車などに

 

と、いろんな用途で使える

使い捨てのマルチマット

 

ペット用に使っても良さそうです。

 

我が家がキッチンマットとして使うなら

2回は少なくとも使えます。

 

 

使い捨てマットなので

厚みは全くありません。

 

だけど滑り止めは付いてます。

マルチマット2

 

敷いてみるとこんな感じ。

マルチマット3

 

ピタッと見た目を綺麗にというより

端のスキマが埋まれば満足なので

両端の処理は切れ目を入れただけ。

マルチマット4

 

こっちも。

マルチマット5

 

素材はポリエステルって書いてますが

表面はフェルトっぽいです。

 

多分捨てる頃には

表面が毛玉に近い状態になるんじゃないかな。

 

だけど

  • 洗濯を気にしなくていい
  • ある程度の汚れは吸う
  • デザインも選べる
  • 捨てるときも悩まない
  • カットできる
  • つまづかない

 

っていう気軽さは良いですね。

 

ただ1点だけ。

 

滑り止めはついてるけど

ずれます。

 

めくれ上がるとかはないし

ずれるって言っても少しなんだけど。

 

なので私は両面テープで

ところどころくっつけて使用中。

 

 

今まで月1回程度で洗濯してた

キッチンマット。

 

分けて洗濯してたから

タイミング見計らったり

スポンサーリンク

干すのも邪魔だったりで

面倒だったけど・・・

 

これで少しでも手間が省けるなら

良いかもって今は思ってます。

 

 

一週間経過しての感想

一週間でこのくらいの

毛玉というかケバが出てきました。

 

キッチンマット追2

 

両面テープで両端を固定したものの

点止めしただけなので

ズレることにさほど変わりはありません。

 

マットから取れちゃったし。

キッチンマット追1

 

だけど布製マットじゃないので

段差が気になるわけでもなく・・・

 

それ程ストレスにはならないです。

 

掃除機かけるのもスムーズだし

ちょっと引っ張って位置を直すくらい。

 

さっそく汚れてる部分がありますが(-ω-`;。)

 

絶対ズレてほしくないってなったら

点止めじゃなくて両端しっかり

両面テープ固定が良いかもです。

 

 

この使い捨てマットって

洗濯はできないって書いてあるけど

一時期使い捨てマスクを洗って使うって

言われてた時期があるじゃないですか。

 

手洗い1回くらいはできるんじゃない?って

思えるんだけどな。

 

押し洗いなら優しく洗えるでしょ。

 

そろそろ替え時?っていう時期が来たら

せっかくなので試してみようかと思います。

 

 

使い捨てのキッチンマットはやっぱり捨てます

使用開始から2か月半くらい過ぎました。

 

手洗いしてみる・・・なーんて考えてましたが

その選択肢がなくなるくらいの状態に

我が家のキッチンマットは変化してます。

 

それがこちら↓

 

2か月半1

 

開始から一週間程度でズレと毛玉については

書いたんですが

 

くっきりと折れ跡が付きました。

 

両側から真ん中にかけて

寄せられて盛り上がることが多くて

それを無視して踏んづけた結果がこれ。

 

スリッパでこのマットの上を歩くと

マットが持ち上がりやすくなります。

 

端っこがめくれやすいのって

素材関係なくマットには多いですが

 

床から浮き上がるのも結構嫌なものだなって

今回気付きました。

 

そして薄いマットだからこそ

踏みつけてるうちにしっかり折れちゃう。

 

それだけじゃなくて・・・

 

表面もなかなかの毛玉っぷりです。

 

使用2か月半2

 

掃除機をかけても

落ちた髪の毛とか小さいゴミは

毛玉が引き留めてしまうので吸いきれません。

 

そうなってしまったら

手洗いを試してまで使う気は無くなります。

 

 

だけどね。

 

水はねとか飛んだ油汚れとか吸水するので

敷かないよりは敷いておいて良かったなって思います。

 

洗濯も拭き掃除も無しでここまで使ったら

心置きなく捨てられます。

 

キッチンマットよりも小さいサイズで使う

洗面所には良いかも。

 

とか書きつつも

残りのマットもキッチンマットとして

使いますが。

 

今度はもう少ししっかり固定して

使ってみようと思います。

 

洗濯しないで済ませたいところには

この使い捨てマットがオススメです。

 

 

やっと新しいものに交換しました

本当にねぇ・・・

私がいかに面倒くさがりかってことが

バレてしまうんですが

 

そのうち・・・って言いつつ

追記から約2か月経って

交換しました。

 

 

だからマルチマットを

キッチンマットとして使用開始して

5か月くらい。

 

 

替えた状態がこちら↓

 

マルチマット6

 

やっぱり新しいシートは違うね~♪

 

前回は滑り止め効果が

よくわからない状態だったんで

両面テープの点付けで留めてたけど

 

それは効力ないことがわかりました。

 

スリッパだったり

マットの上を歩くって行動が

ズレにつながるじゃないですか。

 

それを点付けで

防止できるわけがない。

 

素材的にも両面テープとは

相性が合いませんからね。

 

 

ってことで

そこはもう割り切って

養生テープで固定しました。

 

マルチマット7

 

どうせ来客に見せる場所でもないから

いいかなって思って。

 

家にある養生テープがグリーンなので

なんかカッコ悪いですが。

 

もうね・・・

きっちり合わせる必要もない感じなので

端っこは空けたままにしました。

 

でもキッチン作業する時に

つま先の所に段差ができるのは嫌なので

引き出し下はギリギリくっつけてます。

 

 

養生テープって

いろんなことに使えて便利ですよねー。

 

貼ったモノを傷めないから

仮まとめとか災害対策にも使えて。

 

今回の場合は床に粘着剤が

残らないようにしたかったし。

 

 

私は食材の袋の封にも

よく使います。

 

いろんな用途で使うなら

透明な養生テープの方が良いと思うんだけど

近所のホームセンターに無くて。

 

キッチン小物として

マスキングテープも売ってますが

私は断然養生テープ派です。

 

派って別に派閥はないだろうけど。

 

 

キッチン小物と言えばこのテープ↓

 

 

マルチマットを留めるために使うのは

向かないだろうけど

このテープが養生テープっぽいやつです。

 

この商品の使われ方が

我が家での養生テープの使い方(笑)

 

 

表示とかに使うなら

この商品の方が保管しやすくて可愛いですが

 

家に常備しておいて役に立つのは

間違いなく養生テープだと

私は認識してます。

 

 

 

いっつもこんな風に

話が脱線しちゃうんだけど

 

養生テープでの固定で

ズレなくなるかを様子見していきます。

 

もしかしたら

今年はもうこのまま済ませるかもねー。

 

 

そのまま済ませた結果

結局年末に新しいキッチンマットを

買い忘れた私。

 

色々チェックはしてたんですよ。

 

ただ、優柔不断なもんで・・・。

 

 

そんなわけで

新年はボロボロマットで幕開け↓

 

2201キッチンマット

 

毛玉分かりにくいでしょ?

 

わざとです。

 

もうね、半年使うとスゴいですよ。

 

アップで見せるなんて

さすがに私も恥ずかしい(/ω\*)

 

そしてこのマットを養生テープで留めるなら

 

中途半端な留め方しないで

両端からはみ出る長さのテープを使うべきだと

学びました(笑)

 

結局素材との相性がねぇ・・・。

 

 

マルチマットをキッチンマットとして

使ってみたこの数か月。

 

洗濯しないで済んだのはホント楽でした。

 

あれこれ問題点に気付いたとは言っても

布製よりは使い捨てタイプの方が

私には良かったです。

 

やっと新しいキッチンマットを買ったので

この記事の更新を終了するとともに

このマットにお別れを告げたいと思います。

 

 

新しいキッチンマットについては

こちらの記事で紹介してます。

↓↓↓

キッチンマットの替え時に考えておくべきメリット・デメリット

 

 

 

少しでもこのレビューが

あなたのお役に立てれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク
  • コピーしました
●運営者●

アバター

ご覧いただきありがとうございます。当ブログは生活に必要な日用品やサービス、便利だなと感じたものなどの感想を主婦の立場から素直にそのまま書いているブログです。たまに「こんなのがあったら良いのにな」って思うものも書くほか、人様のレビューをもとに実物を検証することも。追記は各記事の下部にしていくので、最後まで読んでいただければ参考になると思います。

Twitterはこちら

全ての”提供者”の皆様へ
●応援お願いします●
最近の投稿
カテゴリー
人気記事
アーカイブ
メタ情報