スキンケア商品

ハンドクリームの役割と選択基準を考える

  • コピーしました

手に塗るクリームって

ハンドクリームを使っていますか?
それとも何かのクリームで兼用していますか?

 

〇〇用クリームっていろんな種類がありますが
ハンドクリームは種類が多めで

選ぶのに時間がかかりませんか?

 

私は自他ともに認める優柔不断なので
ハンドクリーム選ぶのにもかなり時間がかかります。

 

数年前までは節約にもなるからと
中途半端に使っていた

いくつもあるハンドクリームを使いきって

その後はニベアクリーム一択にしていました。

 

しかし冬になると保湿が間に合わず。

 

一度ものすごくあかぎれだらけになって大変な経験をしてから
ハンドクリームをまた使うようになりました。

 

そこで今回はに焦点を当てて書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

ハンドクリームの役割と買うときの基準

店舗でハンドクリームを見てみると
まず目につくのは種類の多さです。

 

  • 爪までいたわる成分が入っているもの
  • 乾燥対策重視のもの
  • しみケア成分(美白成分)が入っているもの
  • ベタつかないもの
  • 水仕事が多いプロ向け

 

など。

 

同じメーカーのハンドクリームでも
香りや質感(ジェルとクリーム)が違うものが複数あって
自分が何を求めているかはっきりさせておかないと

目移りするのは当然です。

 

今は容器が可愛いというだけで選びたくなる
ハンドクリームも見かけるようになりましたし。

 

よっぽど手荒れがひどくなってしまったら
そこはもうハンドクリームじゃなくて

薬に頼るしかなくなってしまいますが、

 

そこまでじゃないなら
日頃のケアに取り入れやすいハンドクリームで

改善させたいですよね。

 

 

例えば私の場合。

 

以前は指サックを常につけて作業する

製造業に就いていましたが
2枚爪と指先の荒れに悩んでいました。

 

指先が蒸れてふやけた状態になり
指サックを外すと途端に乾燥。

 

その繰り返しが良くなかったのか
指先の荒れが常にありました。

 

私以外の人も同じで

皆ハンドクリームを使っていましたが

 

今度はそのハンドクリームが原因で

工具がベタついていたり。

 

だからといって

ハンドクリームの使用を控えると
爪は明らかに乾燥して

スジが目立つようになり2枚爪に。

 

指の関節ごとにあかぎれも増えました。
そんなに荒れていても家事は素手。

 

食器を洗う時にはゴム手袋をしてって思っても
調理の合間に洗い物をしてしまうことが多いと
ゴム手袋は面倒でしかなくて使わなくなりました。

 

出血したときは防水絆創膏で対処。

 

そんなことをしてるうちに
手の皮膚は毛羽だった感じになって
何を触ってもザラザラ引っかかるように。

 

こんなに手って荒れるんだって驚きました。

 

お風呂なんてもう地獄
痛さでリラックスどころじゃなかったです。

 

この時はさすがに

日中のハンドクリームだけではどうにもならず
家事が全て済んだ後は軟膏をべったり塗って

手袋をはめて過ごしていました(翌朝まで)。

 

軟膏要らずになるまで結構な日数を要しましたし
日中は工具がベタつかないように

サラサラタイプのものを使用。

 

自宅では
ネイルケアとしっとり感を全面にプッシュしている

ハンドクリームを選んでいました。

 

ハンドクリームだけで手をケアするようになってからも
2枚爪の頻度が減ったり

あかぎれ発生率が減ったことも実感できたので

スポンサーリンク

 

手のケアにはやっぱり

ハンドクリームが良いんだなって思いました。

 

さらに選択基準として上がるのが香りです。

 

アロマの香りでリラックスしたりするのと同様に
良い香りでリラックスしたり

テンションが上がったりするんですよね。

 

以前の私は無香料のものだけ選んでいましたが
現在は仕事を始める前にハンドクリームを塗ると

その香りで気持ちが切り替わります

 

香りが強すぎると
他の匂いと混ざって異臭になる可能性もありますが・・・。

 

持続性のない塗ったときだけ香るものもありますし
そもそも香りが好みじゃなければ無香料を選べば良いので
私にとってハンドクリームは

欠かせないアイテムになっています。

 

乾燥がより気になる冬場は
夜だけハンドクリーム塗った後に

ワセリンを重ね塗りして寝ています。

薬用美白ハンドジェルの使用感

現在自宅用として使用中のハンドクリームは
コエンリッチ薬用ホワイトニング ハンドクリームモイストジェル(80g)
ディズニーデザイン(ピンク)です。

 

選択理由は

ディズニーデザインの種類が色々で可愛いということと
手肌年齢、薬用美白、ハリツヤ”という表記に

心を動かされたから

 

サンプルはいろいろ試しましたが
現状は深刻な手荒れ状態にはなっていないので

ほぼ見た目で決定してます。

 

では実際数か月使用してみてどうだったかというと
ホワイトフローラルの香りつきで伸びが良く
サラッとした使い心地です。

 

でも冬時期には

私にとってちょっと物足りない感じがします。

 

1回塗っただけでは

短時間でまた乾燥が気になってしまって
追い塗りすることが多いです。

 

そんなに少量使いをしているわけではないんですが・・・。

 

ちなみに同じコエンリッチで

最後までどっちにするか悩んだレッドの方を
会社用として使っています。

 

使い始めのうちは逆だったんですが
レッドの方がしっとり感が続くので交換しました。

 

ほとんど手荒れの気にならない方、
サラサラタイプがお好みという方には

ジェルが合っていると思います。

マミーハンドクリームとの比較写真

もうそろそろ現在使用中のモイストジェルが無くなるので
会社で使っているハンドクリームは

そのまま継続することにして
自宅用ハンドクリームを買ってきました。

 

ちょっとわかりにくいとは思いますが
その比較写真がこちら。

ジェルとクリームなので質感や色味は違いますが
伸びの良さは同程度という印象です。

 

ちなみにマミーハンドクリームの方はシトラスの香り。

 

塗った直後の香りはジェルのホワイトフローラルより、
クリームのシトラスが強く香ります。

 

このマミーハンドクリームについては
使い始めてからレビューします。

 

スポンサーリンク
  • コピーしました
●運営者●

アバター

ご覧いただきありがとうございます。当ブログは生活に必要な日用品やサービス、便利だなと感じたものなどの感想を主婦の立場から素直にそのまま書いているブログです。たまに「こんなのがあったら良いのにな」って思うものも書くほか、人様のレビューをもとに実物を検証することも。追記は各記事の下部にしていくので、最後まで読んでいただければ参考になると思います。

Twitterはこちら

全ての”提供者”の皆様へ
●応援お願いします●
最近の投稿
カテゴリー
人気記事
アーカイブ
メタ情報