限定品

スラムダンク映画「THE FIRST SLAM DUNK」で購入のグッズ紹介

スラムダンク キャッチ
  • コピーしました

待ちに待っていたスラムダンクの映画が

2022年12月3日、ついに公開されました。

 

スラダン世代って40代からそれより上だろうって

私は単純に予想してましたが

実はそうでもなかったことが今回判明(遅い?)。

 

うちの子供達は映画公開までずっと

アマプラで過去ストーリーを振り返ってましたからね。

 

今回はその2人の戦利品を報告します。

スポンサーリンク

 

スラムダンクのメインメンバーは手に入れたい

最初に記載しておきますが

息子に許可されている撮影形式での画像になるので

中身現物が紹介できるものとできないものがあります。

 

以前に別映画の記録を残しましたが

そのような形になるので

詳細は公式サイトなどでご確認ください。

 

では早速 \_ヘ(Д`*)

 

映画鑑賞者が貰えるグッズ

Thanksプレゼントのビジュアルカード。

1人1枚が貰えるもので画像は子供達2人の分です。

 

裏面左側(画像で重なってる部分)には

QRコードがありますよ。

 

入場者特典 カード

 

このビジュアルカードは限定数とか無いようなので

いつ鑑賞に行っても大丈夫そうですね。

 

チラッと聞こえてきたんですけど

このカードをコースターとして使って

濡らしてる人も多いとか(?)

 

息子は姉の分も貰い受けてパッキングしてました。

 

 

そんな息子にとっての問題は購入できるグッズ

 

好きなものはとにかく集めて眺めていたいっていう彼と

実用品にしか興味のない私とでは

どうしても温度差があるんで考え方が違うんですよね。

 

今回の映画も地元の映画館で観れるようなんだけど

購入可能グッズがどのくらい用意されているかが不明ってことで

子供達が行くことにしたのは北方面の大きめ映画館。

 

1コマ目を目指さないとグッズが無いかもしれないって

考えたようです。

 

私はジャンプでスラダンを読んでた世代で

旦那はコミック全巻揃えてたんだけど

 

そこまでのめり込むって程ではなかったんですよねぇ。

持ってたコミックも随分前に売っちゃったし。

 

息子が中学でバスケを始めたときに

夢中になって観てたバスケアニメは黒バスだったから

息子が読むこともないだろうと・・・。

 

他にもバスケアニメってあるじゃないですか。

 

だけど知ってます?

 

バスケ部顧問とかから出るバスケアニメの名前って

みんな「スラムダンク」なの。

(ちなみに息子の高校バスケ部コーチは20、30代)

 

特に安西先生の名言なんて

バスケと全く関係ない人達も知ってるくらい有名なのよ。

 

息子はそんな影響もあって

新装版スラダンを全巻揃えたりしてて。

 

そういう状況ってのをあんまり考えてなかった私としては

「1コマ目を目指さなくても買えるんじゃない?」

なーんて軽く言ってたんだけど

 

「そんな悠長なこと言ってたら手に入らないから」って

朝早く出掛けていきました。

 

 

資金力よりも大事なのがタイミング

息子は学生でバイトもしてないので

資金力はライバルの大人達にはかないません。

 

今回手に入れられなかったからメルカリで・・・

とかも考えられないんですよね(高いから)。

 

というわけで

何としても映画館で手に入れたいわけ。

 

そのために不可欠なのが社会人である姉(笑)。

 

親の私達が見てて笑っちゃうくらいっていうか

甘やかすなって言ってしまうくらい

見事な尽くしっぷりです。

 

でも、だからと言って欲しいものが手に入るかって言ったら

そうじゃないんですよね。

 

お目当ての品が無くなってたら買えないんだから。

 

8:00開場の映画館に8:05頃に到着したそうなんだけど

すでに行列ができてたって。

 

でもその行列が何の行列なのかまでは分からず。

 

そしたら

映画鑑賞の行列じゃなくてグッズ購入の行列だったそうです。

 

時間的に大丈夫だろうって思ってたらしいんだけど

想像以上の人数で圧倒されたとか。

 

大部分はやっぱり自分達の親(私達)くらいか

それ以上の年齢層が多かったみたいだけど

 

似たような若いお客さんもそれなりの人数いたようです。

 

それにしても他のお客さん達の買い方が凄いって

話してました。

 

ってことで戦利品の紹介をパンフレットから。

 

パンフレット

 

こういう読み物系は観賞用と保存用で2冊買ったりするんだけど

購入制限があったため1冊に。

 

姉と一緒に並んでたから買おうと思えばもう1冊買えたかもなんだけど

あまりにもお客さんが多かったから

今回は1冊にしたようです(別のグッズに資金を回すため)。

 

ポスター5種類。

開封は白いラベル部分を切る必要があるのでこのまま保管。

 

ポスター5種

 

ポストカードと同じ絵柄だし全部貼れるわけでもないんだから

ポスターは要らないんじゃ?って私は思ったんだけど

 

飛ぶように売れていく様を見ていたら

買っておかないと後悔する!って思ったみたいで

購入したそうです。

 

ちなみに花道のポスターは開場してから数分で売り切れになっちゃって

息子も花道以外の4人分しか買えなかったんですよ。

 

でも映画鑑賞後にまたグッズコーナーに行ったら

在庫が補充途中になってたそうで後から購入。

 

開場時間が早いと運送業者も来てませんからね。

 

映画鑑賞後のグッズコーナーチェックも

やっといて良かったって言ってました。

 

次にポストカード。

1人2セットまでという購入制限だったようで

画像は1セットだけど2セットを購入。

 

ポストカード

 

キーホルダー6種類。

スタメンと安西先生を購入。

(開封はしないそう)

 

キーホルダー6種

 

大きめのスポーツタオル。

実用目的ではないのでこれも未開封のまま。

 

タオル1

 

端にタグが付いてます。

 

タオル2

スポンサーリンク

 

クリアホルダー2種類(表)。

 

クリアホルダー 表

 

裏はシンプル。

 

クリアホルダー 裏

 

フィギュアの保護箱。

この保護箱から出して購入しているお客さんも沢山いたようですが

息子は欲しいメンバーの分を単体でこの状態で購入。

 

フィギュア外装箱

 

フィギュアの外装箱。

 

フィギュア中箱

 

そして本人達を箱から出してみました(息子が)。

 

フィギュア中身

 

晴子ちゃんの足が細すぎて取り扱いが怖い(息子談)。

 

 

これ以外にも沢山グッズはありますが

元々目的にしていたものは全てGETできたようです。

 

品選びは5分程度、レジ待ちは30分以上。

1コマ目の上映には間に合わず。

 

ちなみにこの映画鑑賞後に

シュリンク付きの旧コミックスを全巻買い揃えました。

(シュリンク付きなのにさらにOPP袋でパッキング)

 

そもそも田舎だから買えるグッズに限りがあるそうで

都会なら他にもさまざまな種類のグッズが出てるようなんですよね。

 

息子がYouTubeやメルカリで色々チェックしてました。

(デカいサイズのフィギュアとか)

 

都会にいるから手に入りやすいっていうのは

違うんだろうけど

メルカリで売り出されているグッズの価格には

正直言って言葉も出ねぇ・・・。

 

 

ムビチケとコラボ付録もコレクション対象

さて、そんな息子がこれからもう少しチェックしておきたいっていうのが

「ムビチケ」と「映画コラボ雑誌の付録」です。

 

まず現在手元にあるムビチケがこちら。

 

ムビチケ1

 

ただ・・・使用済みでもめっちゃ高く出品されてるので

これは揃えられないかもですね。

 

ちなみにムビチケ保管用の袋ですが

ダイソーのこれが丁度良かったです。

 

ムビチケ2

 

前回記録を残したワンピ映画の時も思ったんだけど

私ら大人ならともかく

収入のない世代が「好きなものを純粋に集めたい」ってことが

難しい世の中ですよねぇ。

 

子供向けのものでさえも

大勢の話題になってしまうと全部高額になっちゃって。

 

息子の場合は何が何でも手に入れたいっていう

コンプリート精神は持ち合わせていないようなので

この価格なら妥当って判断できないものには

無理に手を出さない感じです。

 

それから映画コラボの付録が付いてる雑誌が

現在販売されてます。

 

  • ジャンプスクエア(クリアファイル)
  • ヤングジャンプ(ポストカード)
  • 少年ジャンプ(ポスター)

 

この辺りはすぐ手に入れてました。

映画上映はいつまで?

そういえば公式サイトでのグッズ紹介、

「第1弾」って文言が入ってるんですよね。

 

スラムダンクの連載が終了してからかなり年月経ってて

映画ってどの範囲のことをやるの?って思ってたんですが

 

鑑賞後の子供達はめっちゃ盛り上がって帰ってきたんですよ。

 

それこそ何度も観たいって言うくらい。

 

うちの娘って声優さん情報にちょっと詳しくて

今回の映画の声優さん達がこれまでと違うから

スラムダンクのイメージが変わってたらヤダなって言ってたんです。

 

でもね、鑑賞後の子供達からは

一切イメージが崩れるとかネガティブな感想って全く無くて

超良かった!って言ってたんですよ。

 

それなら私達も観てみたいなって思ったし。

 

この映画も何度か観に行くかもしれないです。

 

12月10日から東京ではポップアップストアがオープン。

 

この期間が2023年1月31日ってなってるので

少なくともこの期間は映画も公開されてそうですよね。

 

ポップアップストアには行けないけど

今後手に入れるものも増えるかもしれないので

その時は個々に追記しようと思います。

 

 

2023年1月追記

息子は自動車学校に通うのが忙しくて

なかなか再び映画館へ・・・ってことはできませんが

それでも姉の協力を得て追加GETしたのが以下のアイテム。

 

まずはムビチケ↓

 

ムビチケ3

 

そして第2弾?Thanksプレゼントの

A5サイズ両面ミニポスター。

(画像は2枚)↓

 

両面ミニポスター

 

そして第3弾?Thanksプレゼントの

安西先生タプタプステッカー↓

 

タプタプ

 

第2弾、3弾って書いてるけど

在庫があれば配布するようなので

まとめてもらえる映画館もあるかも?ですね。

 

ただ、ミニポスターとタプタプステッカーは

全国で100万枚限定って公式サイトに表記されてるので

鑑賞が遅くなるほど

手に入りにくくなっちゃいそうです。

 

もうね、映画館に行ってる余裕がない息子は

姉だけじゃなくて姉の友達にも

譲ってもらってますからね。

 

ビジュアルカードも4枚に増えたし。

 

 

また変化があったら追記していきます。

 

スポンサーリンク
  • コピーしました

 この記事に関連する記事一覧

●運営者●

アバター

ご覧いただきありがとうございます。当ブログは生活に必要な日用品やサービス、便利だなと感じたものなどの感想を主婦の立場から素直にそのまま書いているブログです。たまに「こんなのがあったら良いのにな」って思うものも書くほか、人様のレビューをもとに実物を検証することも。追記は各記事の下部にしていくので、最後まで読んでいただければ参考になると思います。(Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。)

Twitterはこちら

全ての”提供者”の皆様へ
●応援お願いします●
最近の投稿
カテゴリー
人気記事
アーカイブ
メタ情報