ヘアケア商品

カラーバターと併せて使ってる洗い流さないトリートメント

濃厚2
  • コピーしました

年齢や季節とともに変化する髪質。

 

今回は現在使用中の

洗い流さないトリートメントのレビューです。

 

過去にもレビューは書きましたが

他商品だったってことと

 

以前とは違う髪環境?ってこともあって

参考になることもあるかなと。

 

では早速\_ヘ(Д`*)カチャカチャ

 

スポンサーリンク

 

 

 洗い流すトリートメントは使わない派

って付ける必要はないんだけど(笑)

 

使うか使わないかって言われれば

こうかなって。

 

正しく表現するなら

使うけど目的が違うんですよね。

 

髪質を整えるっていう意味合いで

洗い流すトリートメントは使いません。

 

理由は以下の3つ。

 

  • どのくらい洗い流せば良いかわかりにくい
  • コンディショナーとの違いに気付けない
  • 入浴中に水気を切って塗布っていうのが面倒

 

 

シャンプー後にコンディショナー使うだけで

触感が変わるのは気付くんだけど

個人的にはそれで充分じゃない?って思ってて。

 

 

で、洗い流さないトリートメントって

どんなものでも熱ダメージ対策を

謳ってるじゃないですか。

 

タオルドライしたらしっかり乾かす。

 

その前に髪を保護するっていうのは

わかるじゃない?

 

だからドライヤーを使う前に

塗布するんだよねって納得するから

違和感なく使うんですよ。

 

そこに洗い流すトリートメントを

追加する必要性は感じないかな・・・と。

 

 

私はこれまでにもう何年も

洗い流さないトリートメントを使ってきてて

それについては過去に書いてます。

↓↓↓
洗い流さないヘアトリートメントで髪を守りながらスタイリング

 

今読み返してみて

書くねっていうレビューを

書き忘れていることに気付きましたが

それはまたいつか機会があればってことで。

 

 

そんな私ですが

洗い流すトリートメントを

使ったことが無いわけじゃないんです。

 

だけど流し過ぎなのか

そんなに使用後が変わったっていう

実感を持てたことがなくて。

 

流し足りなくてべたつくのも嫌だし。

 

 

で、主旨は変わるんだけど

カラーバターやカラートリートメントも

洗い流すトリートメントなんですよね。

 

あれらは髪に色付けをしつつも

髪がパサつかないものなんだけど

 

そういうカラートリートメントの場合は

お湯が色付かなくなるまで流すっていう

目安があるじゃないですか。

 

実際は流すだけいつまでも

お湯に色が付いてるの分かるから

途中で見切りをつけるんだけどね。

 

そういった色付けトリートメントに

本気で保湿感は求めないでしょ?

 

ってことで

見出し通りになりますが

私は洗い流すトリートメントは

使わない派なんです(笑)

 

髪のエイジング、傷みは気にしたい

年齢だけに限ったことじゃないけど

いつまでもベストコンディションとは

ならないでしょ?

 

私で言うなら

年齢とともに増えた白髪や

UV・熱ダメージや

パーマ・カラーリングによる髪質の変化など。

 

これらを考えると

ケアに使う商品はそれなりに

良さげなものを使いたいんですよ。

 

 

ただ・・・一般的な主婦なので

コスパとか考えたいじゃないですか。

 

商品単価が高いと

良さを感じるほどの量は

気になって使えないし。

 

 

で、ヘアケア商品って

お店でサンプルってほとんど試せないから

結局そのブランドの信用度と

ボトル表記で判断するしかない・・・。

 

 

そのボトル表記にしたってね?

 

サラッと香りのことが書いてあるとか

タオルドライ後に伸ばして、とか

静電気抑えます程度じゃ響かないんですよ。

 

より具体的にっていうのが大事で。

 

 

最近は髪ダメージのことも考えて

白髪染めもカラーバターに

変えたんですが

↓↓↓

白髪染めにはヘアカラーよりカラーバターがおすすめ

 

これを変えたからと言って

髪が扱いやすくなるかは別問題ですよね。

 

 

・・・ということで

現在私が使っている商品のレビューを

報告します。

 

パンテーンPRO-V インテンシブ ヴィタミルク

この洗い流さないトリートメント。

 

すでに6本目リピート中です。

 

いろんな商品試したがりの私にしては

珍しいことなんですよ。

 

ボトル自体がそんなに大きくないので

早めに無くなるっていうのもあるけど

気に入らなければ続けて使うことはないわけで。

 

 

使い始めたきっかけは

ドラッグストアで表記チェックして

そそられたから。

 

その時点では

人様のレビューは事前確認せず。

 

 

2回目購入はAmazonだったんですけど

その時に初めてレビューを読んでみました。

 

ただそこでちょっと驚いたのが・・・

 

商品の使用感レビューだけじゃなく

商品の見た目レビューが随分と多くって。

スポンサーリンク

 

 

今まで沢山レビュー読んできたけど

ある意味新しい発見っていうか(笑)

 

興味があれば

レビューを読んでみて下さい。

 


ちなみに私はそれに当たったことは

ないですよ。

 

濃厚1

 

 

この商品はポンプ型なので

しばらくは使いやすいです。

 

濃厚4

 

トリートメント自体は

クリーム寄りの乳液タイプ。

 

濃厚5

 

コンディショナーみたいな感じなので

中身が減ってくると

ポンプの口からは出てこなくなります。

 

よっぽど少なくなってから

出なくなるなら仕方ないけど

 

結構中身が残ってるうちから

出にくくなるんで

そこはちょっと容器を改善してほしいな・・・。

 

ノズルを外して逆さにしてトントンするって

レビューもチラホラあったし

私もそうしてたんだけど

 

毎回それをするのも面倒。

 

髪も伸びてきたし毎日朝晩使うので

最近は出にくくなったら

水を少量足して振り混ぜて使い切ります。

 

 

肝心の使用感は?

香りはパンテーンならではの香りっていうか

フローラルとはちょっと違う

気品のある香り・・・?

 

ずっと香り続けるわけじゃないので

私は気になりません。

 

 

秋冬も使ってきてますが

静電気も全く気にならなかったし

髪全体もまとまりやすいですよ。

 

あまりにも乾燥がひどい時は

ヘアクリームを使ってたこともありましたが

 

このトリートメントに変えてからは

ヘアクリームの重さが気になるようになって

使わなくなりました。

 

「しっとり」と「重い」って

違うじゃない?

 

その感覚はわかるんですよね。

 

トリートメントとコンディショナーの

違いはよくわかんないのに(笑)

 

 

よっぽど前に

オイルタイプの洗い流さないトリートメントを

使ってたことがあるんですけど

 

キシキシ?ギシギシって言うのか

マネキンの髪みたいになったことがあったので

 

しっとり感だけ求めても

私の場合はうまく合うものが見つけられず。

 

 

このトリートメント1本で

髪がまとめやすくなるなら

ヘアクリームも不要になって

丁度良いじゃない♪

 

って感じで続いてます。

 

 

6本目リピート使用ともなると

今さら追記事項が出てくることも

多分ないので・・・

 

この記事の更新予定はありません。

 

スポンサーリンク
  • コピーしました
●運営者●

アバター

ご覧いただきありがとうございます。当ブログは生活に必要な日用品やサービス、便利だなと感じたものなどの感想を主婦の立場から素直にそのまま書いているブログです。たまに「こんなのがあったら良いのにな」って思うものも書くほか、人様のレビューをもとに実物を検証することも。追記は各記事の下部にしていくので、最後まで読んでいただければ参考になると思います。

Twitterはこちら

全ての”提供者”の皆様へ
●応援お願いします●
最近の投稿
カテゴリー
人気記事
アーカイブ
メタ情報